必須プラグイン

目次プラグイン「Rich Table of Contents」の使い方【設定方法のまとめ】


ここではJINにおける目次の作り方を解説しています!

JINでは「Rich Table of Contents」のプラグインを有効化するだけで、↓こちらのような目次を作ることができます。

Rich Table of Contentsをインストール

Rich Table of Contentsはこのような手順で有効化することができます。↑アニメになっていますので眺めてもらえれば感覚的に設定が分かるかもしれません。

  1. WordPress管理画面を開く
  2. 「プラグイン」>「新規追加」と進む
  3. プラグイン検索窓に「RTOC」と入力
  4. RTOCのインストールと有効化

RTOCインストールの参考動画

プラグインをインストールするのが初めての方は、こちらの動画を参考にしながら設定を進めてみてください。

インストール完了!

ここまでで目次が使えるようになりました!

インストールに成功すると管理画面に「RTOC設定」というものが追加されていて、ここから設定ができます。

といってもRTOCはほぼ設定不要で使えますが、細かな設定も管理画面から行えるようになっています。

Rich Table of Contentsの基本設定

あとは細かなデザイン設定をすれば完了です。といっても、基本的には何も触らなくても美しくデザインされるように開発をしています。

  1. 「RTOC設定」を開く
  2. 好みの設定に変更
  3. 変更を保存して完了

RTOC設定の参考動画

動画のようにして、お好みのデザインがあれば選択して利用してみてくださいませ。

たったこれだけで設定完了!

以上でRTOCの設定は全て完了です!これで無事に目次が表示されるようになりました。

なお、RTOCはJINテーマ開発者(ひつじ、赤石、りょうた)で作っている無料プラグインです。無料ということもあって手厚いサポートは致しかねますが、何か不具合などございましたらご報告をいただけますと幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で