デザインで差をつける!断トツおすすめWordPressテーマ7選

WordPressでのサイト作りで最初にやるべきなのは「サイトデザイン」ですが、そのときにはWordPressテーマ選びがとてもとても重要です。

おおかみくん
おおかみくん
WordPressテーマってなんだ???
ひつじくん
ひつじくん
サイトデザインを一発で整えてくれるツールのこと!

WordPressテーマは「サイトの型紙」みたいなもので、HTMLやCSSを知らない人でも簡単に整ったデザインのサイト(および機能)を得られるという優れもの!

WordPressテンプレート
ひつじくん
ひつじくん
綺麗なサイトの方が印象がいいし、売れるサイトになりやすいよ!

ちなみにサイトデザインというのは非常に大事です。

サイトデザインが美しいと興味がそそられやすくリピーターも付きやすくなります。デザインの整ったサイトのほうが「なんとなく」信頼感が感じられますので、商品を買ってくれる可能性も高まります。

これは人間でもこれは同じだと思います。

「清潔感のある爽やかな人」「身なりがだらしない人」の2人がいたら、どちらの人が信用できますか?どちらの人から商品を買うと思いますか?

普通は前者の方が信頼できる感じがしますよね。サイトもそれと同じで、形が整っている方が信頼感がありますし、アフィリエイトの商品も売れやすくなります。

だからこそ、WordPressテーマ(サイトの型紙)はきちんと良いものを選びましょう!

↓ サイトデザインを思いのままに! ↓

JIN

WordPressテーマの断トツおすすめ7選!

WordPressテーマ

では、今回はおすすめのWordPressテーマを7つほど紹介させていただきます。

テーマには「無料」のものと「有料」のものがありますので、予算との相談の上、気に入ったものを選んでもらえるといいかと思います。

【JIN】WordPress初心者に最適なテーマ

JIN公式

「JIN」は、僕のアフィリエイトとSEO対策のノウハウを結集させて制作したWordPressテーマです。

JINの特徴まとめ!

  1. 初心者でも使いやすい設計
  2. デザインを自由に着せ替えできる
  3. 内部SEO対策済
  4. 表示速度が速い
  5. マニュアルが充実
  6. サポートフォーラムあり

初心者でも綺麗で高機能なブログを作ることができるように設計しており、これまでのSEOやマーケティングの知識も生かして作り上げました。

【SANGO】マテリアルデザインの美しいテーマ

「SANGO」は、マテリアルデザインで統一された美しいデザインのブログテーマです。

SANGOの特徴まとめ!

  1. 美しく統一されたマテリアルデザイン
  2. 表示速度が速い
  3. 内部SEO対策済
  4. マニュアルが充実
  5. メールサポートあり

制作者は「サルワカ」のメディアを手がけるCatnoseさんで、彼のメディア作りのノウハウとデザインが詰め込まれた素晴らしいテーマです。

【Diver】高機能が追求されたテーマ

DIVER

「DIVER」は、WordPressでの個人サイト運営に必要な機能が幅広く取り揃えられたテーマです。

Diverの特徴まとめ!

  1. 機能が豊富に揃っている
  2. デザインバリエーションが効く
  3. 内部SEO対策済
  4. メールサポートあり

機能が豊富でやりたいことは代替できるし、デザインバリエーションも出せるのがすごくいいです。

デザインはちょっと好き嫌い分かれそうなのですが、見た目的に気に入った場合はぜひ利用して見てください!

【Cocoon】高機能でシンプルなテーマ

「Cocoon」は、サイト運営に必要な機能が幅広く取り揃えられたテーマです。

Cocoonの特徴まとめ!

  1. 無料テーマ
  2. 機能性が高い
  3. 表示速度が速い
  4. サポートフォーラムあり
  5. デザインは要カスタマイズ

制作者は「寝ログ」を運営するわいひらさん。無料テーマとは思えない機能の充実度で、サポートの手厚さがあり大変評判の良いテーマとなっています。

【AFFINGER】高機能なアフィリエイト向けテーマ

「AFFINGER」は、WordPressでの個人サイト運営に必要な機能が幅広く取り揃えられたテーマです。

AFFINGERの特徴まとめ!

  1. アフィリエイトに役立つ機能が豊富
  2. 設定できる項目が非常に細かい
  3. サポートフォーラムあり
  4. 中級者向けのテーマ

制作者は「Enjilog」を運営するENJIさん。使用感的には中級者向けと感じますが、ブログアフィリエイトで収益化を狙っていく人はぜひ検討をしてみてください。

【yStandard】頼もしい土台となるテーマ

「yStandard」は、カスタマイズして使いたい人向けのWPテーマです。

yStandardの特徴まとめ!

  1. 無料テーマ
  2. デザインがシンプルで美しい
  3. カスタマイズしやすい下地
  4. 表示速度が速い
  5. ユーザーサポートは基本的になし
  6. カスタマイズ前提のテーマ

制作者「よしあかつき」さんによって無料配布されているので、シンプルなデザインのブログを作りたい人や、自分でコードを書けるひとはぜひ利用してみてください。

【賢威】WEBライダーが手がけたテーマ

「賢威」は、SEOに精通しているWEBライダー(松尾氏)が手がけるテーマです。

賢威の特徴まとめ!

  1. SEO対策が徹底されている
  2. SEOマニュアルの特典が魅力
  3. サポートが手厚い
  4. コーポレートサイトとの相性も良い
  5. アップデートが頻繁ではない

販売価格は24,800円と他テーマに比べて高額ですが、SEOの要所を抑えた設計になっていますし、特典として配布されるSEOマニュアルやサポートの充実は素晴らしいです。

アフィリエイトサイトはもちろん、コーポレート用にも使えるフォーマルなデザインも揃っています。使いこなせれば十分にその価値のあるテーマだと言えるでしょう。

おすすめのWordPressテーマ|まとめ!

WordPressテーマ(テンプレート)は選び終えましたでしょうか?

本当に心からおすすめできるテーマだけを集めましたので、気に入ったものがあればぜひ使って見てください。

WordPressテーマの総まとめ

  1. JIN
  2. SANGO
  3. Diver
  4. Cocoon
  5. AFFINGER
  6. yStandard
  7. 賢威

テーマごとに設定方法は違いますが、見た目は好みに合わせてカスタマイズできるようになっています。各テーマのマニュアルにしたがって初期設定を進めていって見てください!

なお、JINの購入者には「JINマニュアル」がありますし、設定に困ったときには「JINフォーラム」で相談いただくこともできます。

こういったサービスも合わせて活用をしてみてください!ではいよいよStep4の「記事の作成」に駒を進めていきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で