サイトタイトルの決め方は?頭に入れておきたいSEOの観点4つ

サイトやブログを作るときに、じっくり時間をかけて考えて欲しいのが「サイトタイトル(ブログ名)」です。

サイトタイトルはまさに「サイトの顔」であり、いろんな役割を備えた重要パーツです。

サイトタイトルの役割

  1. サイトのブランド名となる
  2. 読者にサイト覚えてもらう
  3. 口コミで広まる名前にもなる
  4. 再訪問獲得のカギとなる
  5. 「title」というSEOの重要なタグを担う

などなど、タイトル名はサイト運営のカギになってくることが多いです。

ひつじくん
ひつじくん
ぜひともいいタイトル名に仕上げよう!
おおかみくん
おおかみくん
これはなかなか大仕事だな。

もし1度つけたタイトルが気に入らなければあとから変更してもOKなんですが、あまりあとから変更すると、既存読者さんが混乱してしまいます。

できれば最初にバシっと決めてしまって、じっくりサイトブランドを育てていきたいですね。

ではこの記事では、そんな「サイトタイトルの決め方」について、SEOの視点も踏まえながらポイントをまとめさせていただこうと思います。

↓ サイトデザインを思いのままに! ↓

JIN

サイトタイトルの決め方|ポイント4つ

サイトタイトルの決め方

  1. 個性あり印象に残る名前に
  2. コンセプトを交えること
  3. キーワードを含めること
  4. 文字数はできれば短く

【1】個性あり印象に残る名前に

もっともおすすめなのが「個性があり印象にも残りやすいサイトタイトルに仕上げること」です。

1回目の訪問時に印象に残ってくれると、サイト名を覚えてくれて、再訪問してくれることは多いです。ユーザーのリターンが増えてくると、売上的にもSEO的にもいい影響を起きますね。

例えば僕のサイトだと「ひつじアフィリエイト」「ひつじアフィリエイト 〇〇」で指名検索をしてくれることは多々あります。

おおかみくん
おおかみくん
なるほど、リピーターが増えるのか
ひつじくん
ひつじくん
サイトのブランド化にもなるよん。

で、個性あり印象にも残るタイトルとはどういったものかですが、これは先輩のサイト(ブログ)を参考にしてみましょう。

【2】コンセプトを交えること

個性あり印象ある名前に仕上げれば、どんな名前にしてもいいというわけでもありません。

それだと下手をすれば自分しか意味がわからない名前になってしまいます・・・(笑)

ひつじくん
ひつじくん
何を伝えるサイトなのかまず明確にして、それを元にタイトルを決めるのはアリ!

あらかじめサイトのテーマ(ジャンル)を決めたり、コンセプトを決めたりしておいて、それを名前に含ませておくとわかりやすくなりますね。

【3】キーワードを含めること

あとは、SEOを意識したキーワードを含めておくことも大切です。

ひつじくん
ひつじくん
これはどちらかといえばサイトアフィの場合だね。
おおかみくん
おおかみくん
ブログアフィの場合は必要に応じてって感じか。

特にトップページで上位表示を狙いたい場合には、サイトタイトルに狙っているキーワードを含ませたいところですね。

【4】サイトタイトルの文字数は短いのもGOOD

サイトタイトルの文字数は、もし可能であれば短い方がいいです。(特別に理由があれば長くてもぜんぜんいいですが。)

理由として検索結果でもサイトタイトルが見えるようになると、リピーターさんが見つけてくれやすくなり、記事を読んでもらえる機会が増えるからですね。

参考にすべきサイトはこちら。SEOにおいてとても効果的な施策なので、これからサイトを作っていきたい人は是非とも。

参考になるサイト

  1. バズ部
  2. サルワカ
  3. gori.me

まとめ

サイトタイトルの決め方

  1. 個性あり印象に残る名前に
  2. コンセプトを交えること
  3. キーワードを含めること
  4. 文字数はできれば短く

SEOを踏まえたポイントとしては、この4点でしたね!

すべてを取り入れる必要は全くありませんが、2点3点は意識して、サイトタイトルをじっくり考えていただければ良いのではないかと思います。

ひつじくん
ひつじくん
僕はガチ初心者のときにサイト作ったからあまり意識できてなくて悔しい
おおかみくん
おおかみくん
ありがたく盗ませてもらう

ちなみに「ドメイン名の決め方」も同じ考え方ですので、サイトタイトルと合わせてじっくり考えてセットで用意してもらえるといいでしょう。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で