とりあえず100記事
アフィリエイト関連のブログを読んでいると「とりあえず100記事」という言葉をよく目にすると思います。

この言葉の意図って、知ってますか?

おおかみくん
100記事書けば稼げるってことじゃないのか?
ひつじくん
いや、実は100記事書いても稼げないことは大いにあるよ。でも、100記事書くのは大事なんだ。

僕が初心者のころは「100記事書いたらなんかアクセスが集まって稼げる!」と思ってたんですが、実はそれだけじゃなくて、他の理由で100記事書けと言われていることも多そうです。

そこでこの記事では、僕なりの「とりあえず100記事」の解釈を説明したいと思います。あくまでも個人的な意見なので、そんな考えもあるんだーくらいで読み流してもらえると幸いです。

\簡単に美しいブログが作れるテンプレート/

atlasバナー

アフィリエイトで「とりあえず100記事」と言われる理由とは?

そもそも、なぜ100記事なんでしょう?

30記事や50記事ではダメなんでしょうか?

おおかみくん
100記事だと、なんとなくやったった感があるから!
ひつじくん
それは違う!(笑)

キリがいいからと言ったらそれまでなんですけど、この100記事というのは中々に絶妙な数字です。

僕が思うに「100記事書け」と言われる理由は次の3つあります。

100記事書けと言われる理由

  1. ライティング力が育つから
  2. 100記事分の答え合わせができるから
  3. 100記事書くことでサイトが育つから

【1】ライティング力が育つから

「とりあえず100記事」と言われる最たる理由は、ライティング力が100記事書いてやっと育ってくるからだと思っています。

今まで文章を書く習慣がない人の場合、最初の30〜50記事はわかりやすい文章は書けないんです。僕も最初は黒歴史級の記事を量産してました。。

ひつじくん
やっぱりライティングって、最初はうまくいかないものだよ。。
おおかみくん
記事を書くって、誰にでもできるようで難しいことなんだな。

しかし、ライティングは書くにつれて少しずつ向上していきます。

50記事あたりを皮切りにして、メキメキと文章力が育つのが実感できるはずです。そして100記事になると、かなりわかりやすい文章が書けるようになっているはず。

そうなると、商品は売れやすくなってきますし、他のコンテンツとの差別化もできて、上位表示につながりやすくなっていきます。

まずそういった意味で「100記事書け」と言われることも多いですね。

【2】100記事分の答え合わせができる

ライティング力が育つのも大きいのですが、100記事分の答え合わせができるというのも実は大きいです。

今までアップした記事から

  1. どんな記事にアクセスが集まるのか?
  2. どんな記事が読者の反応がいいのか?
  3. どんな記事が売れやすいのか?

といった、SEOや収益化に関する情報を身を以て体感することができるのです。

ひつじくん
たくさんの記事を書いてみないと、どんな記事が売れるのかなんてわかんないんだよ。
おおかみくん
なるほど。そういった意味で100記事書くのが有意義ってことか。

SEOや収益化を身をもって体感すると、いままで漠然としていたアフィの世界が少しずつ全貌を表し始めるかもしれません。

そして100記事までの経験を元にして101記事目以降を書いていくと、もっと売れやすくSEOに強い文章が出来上がるはずです。

そういった意味でも、100記事書くことは初心者さんにとって貴重なのです。こんな事を言ってしまっては少し酷ですが、100記事書いてからが真のスタートのようなものなのです。

【3】100記事書く事でサイトが育つから

最後の理由は、やはりサイトが育つからです。

これは、100記事という膨大な記事数を書くことで「サイトが育つ条件」を満たしやすくなるためですね。

サイトが育つ条件

  1. 膨大なアクセスを獲得する
  2. 良質な被リンクを獲得する
  3. 読者の滞在時間を増やす
  4. 読者にアクションを起こさせる などなど

良質な記事があることによって流入が生まれてくると、サイトの評価は少しずつ上がってきます。

特に何か莫大なアクセスが得られたり、良質なナチュラルリンクを貰えたりすると、サイトの評価はぐっと高まります。

100記事あれば、そういったチャンスは大きくなりますね。だからサイトが育ちやすくなるのです。

おおかみくん
じゃあ、なんでもいいから100記事放り込んでアクセスかっさらってきたらいいってことか?
ひつじくん
その記事が読者の役に立つならいいけど、役に立たないならむしろ悪影響があるかもしれないよ〜?

ただし、読む価値のない記事を100記事投下しても、それでは何の成果も得られないでしょうし、むしろサイトにマイナス評価を与える恐れもあります。

そのため、読者に求められる質の高い記事を100記事用意するのが理想です。

かなりハードルの高い事を言っている気がしますが、ホワイトハット(僕の推奨しているSEOの方法)で攻めるなら、それがベストだと思います。

とにかく騙されたと思って、100記事書いてみてください。

まとめ

アフィリエイトで「とりあえず100記事」と言われる理由について、僕なりに考えをまとめさせてもらいました。

100記事書けと言われる理由

  1. ライティング力が育つから
  2. 100記事分の答え合わせができるから
  3. 100記事書くことでサイトが育つから

100記事書いた結果も大事なんですが、僕としてはその過程にも意味があると思っています。

仮に100記事書いて成果がなかったとしても、その過程でライティングがうまくなり、SEOの知識がついてきたなら、確実に前に前進しています。

そこで諦めずに、成果が出るまでライティングとSEOを磨いて言ってほしいですね。

おおかみくん
つまり、100記事書くのは有意義だけど、ゴールじゃないってことだな。。
ひつじくん
100記事書くことで必ず何か積み上がるものがあるから、それをヒントに前進していって欲しいね!

あと、何度も言いますが「とりあえず100記事」であって、100記事書けば稼げるというわけではありません。

むしろ100記事書いてからがスタートのケースも大いにあります。厳しいようですが、それを肝に命じた上で、アフィリエイトに挑戦してみてくださいね。

きっと100記事書く前と書いた後では、見える世界が変わってくるはずです。まずは100記事、頑張ってみてください。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で