おおかみくん
なんでこんなに頑張ってるのに稼がれへんねん!もうアフィリエイトなんてクソだボケーー!!
ひつじくん
おおかみくん、落ち着こう?大阪気質が出ちゃってるよ?

アフィリエイトで稼ぐのって、ぶっちゃけなかなか難しいですよね。結果が出ない期間が長く続くと、おおかみくんみたいに投げ出したくなる気持ちも分かります。

実際Twitterを見る限りでは、アフィリエイトで稼げている人はわずか一握りだと感じますね。

でも、本当にアフィリエイトで稼ぐのは難しいんですかね?世の中には短期間でも稼いじゃう人もいますよ?

例えば、僕の仲のいい知り合いには「兼業アフィリエイト3ヶ月で20万稼ぐ化け物」や「専業1年以内に100万いっちゃう怪物」もいます。(それから見ると、僕なんて専業半年で月20万程度の凡人さんです。

このようにアフィリエイトで稼げる人は確かにいます。しかしそうはいっても、稼げてない人は圧倒的に多数います。

おおかみくん
俺と稼いでるやつではなんか違うの?やっぱり頭の作りが違うんじゃねーの?
ひつじくん
うん、ある意味そうかもね!今日はその話をしようと思ってるんだ。
おおかみくん
え、そこ認めちゃうの?

この稼げる/稼げないの差は、一体何からきているのでしょうか?

ぶっちゃけ言えば、稼げる/稼げないの差の原因は一概には言えません。アフィリエイトにはSEO知識・デザイン力・作業量・商品知識・リサーチ力など、いろんなことが必要ですから、人によっても稼げない原因は異なります。

しかし、唯一共通して言えるのは「潜在意識」のもち方によって、稼げるか否かはかなり決まっていることです。

この記事では、アフィリエイトで稼げない理由を「心理的な側面」から捉え、稼げるマインドへ切り替える方法をまとめてみたいと思います!

Twitterで分かる!アフィリエイトで稼げない人のマインド

不安を煽る

稼げない人の自己紹介

  1. 現在1円しか稼げないアフィリエイターです
  2. いつかはアフィリで独立して脱社畜したい
  3. 将来的にアフィリエイトで月10万円欲しい
  4. なんの取り柄もないサラリーマンです
  5. 発生少なく、全くお金のない乞食です

まず稼げていない感じの人は、Twitterの紹介文を読んだ時点で大体分かってしまうんですよね。典型例は上記です。

こんな紹介文を見た時点で「あっ、この人はあんまり稼げないかもね?」と密かに思っています。特徴としては、「ネガティヴめな紹介文で、目標も希望的観測でとても曖昧」といった感じでしょうか。

おおかみくん
ズキッ、確かに俺もこんな感じの紹介文よく書いてる気がする

そして実際のところ、この系統でグッと稼げるようになった人はあまり見ません。

その理由としては、「潜在意識」によって稼げない思考・行動を自ら導いてしまっているからだと僕は思います。

潜在意識から、アフィリエイトで稼げなくなっている?

ここで少しだけ難しい「意識」の話をしましょう。

ちょっとだけ専門的な内容なので頭を使うかもしれませんが、少しばかりお付き合いいただけると幸いです。

顕在意識と潜在意識の2種類がある

顕在意識と潜在意識

人間は、「顕在意識」と「潜在意識」の2種類を持っています。

顕在意識とは

顕在意識というのは、「意図して自由に使える意識」のこと。例えば、”アフィリエイトで月5万稼げるようになりたい”といったことも、立派な顕在意識ですよね。

おおかみくん
俺はアフィリエイトで月100万稼いでやるぜー!!!

しかし、この「顕在意識」はというのは意識の10%程度しか占めていません。残りの90%は潜在意識と言われるもので占められているのです。

潜在意識とは

潜在意識は、「意図して使うことのできない意識」のこと。自分では思っていないつもりでも、実は心の奥底に眠っている意識のことです。

例えば「実はアフィリエイトで稼ぐのはオレには無理なんじゃないか」みたいなことも、潜在的に思ってしまっている可能性があるんですよね。

おおかみくん
俺なんかのなんの取り柄のない奴には、アフィリエイトで稼ぐなんて夢のまた夢かもな。。。

脳は顕在意識と潜在意識を区別できない

そして意外なことに、人間の脳は「顕在意識」「潜在意識」を区別することはできないと言われます。

おおかみくん
俺はアフィリエイトで月100万稼いでやるぜー!!!
おおかみくん
俺なんかのなんの取り柄のない奴には、アフィリエイトで稼ぐなんて夢のまた夢かもな。。。

つまり脳としては、この二つの意識の区別がつかないんですよね。本人がどちらを望んでいるのかがよくわかっていないんです。脳って意外と頼りにはならないんですね。

潜在意識の未来を引き寄せる

ではここで問題です。

顕在意識と潜在意識、この2つが矛盾したことを考えていると、いったいどちらの意識が勝つと思いますか?

  1. 顕在意識(1割):アフィリエイトで月100万稼ぎたい!
  2. 潜在意識(9割):アフィリエイトで稼ぐなんて無理かも

….これは当然、潜在意識が勝ちますよね。

意識の9割を占めているのは潜在意識ですから、潜在意識で望んでいることをドンドン引き寄せていきます。結果として、潜在意識で望んでいる未来に近づいていくことになるのです。

だから「アフィリエイトで稼ぐなんて無理かも」といった風に潜在的に思ってしまっている人は、アフィリエイトで稼げない未来を引き寄せてきますので、いつまで経っても稼ぐことができないんですよね。それが稼げない大きな原因になっていると思います。

潜在意識をコントロールすれば、成功は引き寄せられる

潜在意識のコントロール

ひつじくん
でも潜在意識をコントロールすれば、成功を引き寄せることができるんだよ?

多くの人は潜在意識から「アフィリエイトで稼ぐのは難しい」「アフィリエイトで稼ぐのは無理かも」と思っていますので、アフィリエイトで稼ぎにくくなっています。

しかし逆に言えば、潜在意識に働きかけて「俺はアフィリエイトで必ず稼げる」と脳に思い込ませれば、自ずと成功の方へと近づいていくことができます。

その潜在意識へ働きかける方法が「書く」「音読」の手続きですね。自分の達成したい目標を紙に書き、それをひたすら音読していくと、潜在意識まで達成したい目標が焼き付いていきます。

達成したい目標を文字に書き出す

まずは達成したい目標を文字にしっかり起こしましょう。

このときのポイントとして、目標は具体的・断定的に書きましょう。そうすることで、イメージは明確になって現実味を帯びてきます。

間違っても曖昧で願望的な書き方にはしないように、気をつけて下さい。

良い目標設定

  1. 2017年3月:月1万達成する!
  2. 2017年5月:月5万達成する!
  3. 2017年7月:月10万達成する!

悪い目標設定

  1. 2017年のうちに月10万達成したい

達成したい目標を音読すること

達成目標を文字に起こしたら、それを見える位置に貼っておきます。忘れないように。

そしてさらに潜在意識に働きかけるために、毎日のようにそれを音読します。もちろん大きな声ではっきりと発声しましょう。そうすると潜在意識の中にさらに強く焼き付けられていきます。

おおかみくん
2017年3月に1万円達成!2017年3月に1万円達成!2017年3月に1万円達成!

潜在意識の活用は、羽生結弦も実践している

‰

画像引用元:東洋経済

この潜在意識への働きかけはトップアスリートも取り入れているテクニックですが、最近それが著名なのがフィギュアスケートの「羽生結弦」選手ですね。

彼のスケートは見るたびにアフィリエイトの勉強をさせられますw

前回のフィギュアスケートもちらっと見ましたが、勝利後インタビューの際にマインド面を語ってくれた時は痺れましたねー。

「できる」で脳が埋め尽くされているから強い

羽生結弦くんといえば、フィギュアスケート界の歴史を塗り替える世界最高得点を連発し、先日はGFでも前人未到の4連覇を成し遂げたスーパーアスリートです。

彼が何でそんなに凄いのかといえば、やはりメンタル(潜在意識)の力が大きく効いているんだと思います。

彼は本番前には「できる」「できる」「できる」と必ず音読しているし、4回転を跳ぶ直前にも「絶対飛べる!」と思って挑んでいるそうです。これが羽生くんの絶対的な強さを作る1つの要因になっていると考えて間違いなさそうですね。

感謝の気持ちで滑っているからさらに強い

さらに言えば、羽生くんの凄いところは「感謝」の気持ちを持って毎回スケートリンクに立っていることです。

応援してくれるファンがあるからこその自分だという謙虚さを持って、感謝し、試合に臨んでいるからこそ強いのですね。

アフィリエイターもこれくらい謙虚になって、広告主にもっと感謝すべきかもしれませんねw

まとめ

顕在意識と潜在意識

アフィリエイトで稼ぐには「潜在意識」の活用がまず大事ということのお話でした。

目標を書いた上で音読を実践し、潜在意識に自分の望む未来をしっかり焼き付けておけば、自然とその未来は近づいてきます。

もちろん、アフィリエイトする上でSEO知識・デザイン力・作業量・商品知識・リサーチ力などいろいろな知識は必要になってきますが、実践を重ねていけばアフィリエイトで必要な知識は順当についてきます。だから最初はこれらが不足していても大丈夫なんですよね。

むしろ大事なのは、それらの実践的知識より以前に、自分のマインド(潜在意識)の面にあるのではないでしょうか? 目標設定が曖昧になっていた方は、是非この機会に見直してみてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で