ウェブサイト

おおかみくん
アフィリエイトの基礎はわかったんだけど、次は何をしていけばいい?

ひつじくん
じゃあアフィリエイトするためのサイトを作っていこうか!

Step1でアフィリエイトの基礎知識はバッチリついたはずですので、ここからは実際にアフィリエイトをするためのサイト作りをしていきましょう!

サイト作りをするための流れは以下の通りです。

サイト作りの流れ

  1. レンタルサーバーを契約する
  2. 独自ドメインを取得する
  3. WordPressをインストールする

WEBサイトの作り方

この”レンタルサーバー”と”独自ドメイン”と”WordPress”の3つがあれば自分のサイトを立ち上げてアフィリエイトを始めることができます。これらの方法についてお話をしましょう。

ちなみに、無料ブログでアフィリエイトすることは、あまりおすすめしません。無料ブログでは不要な広告が表示されるためアフィリエイトの邪魔になりますし、ブログの規約に違反すれば、必死に育てたブログが削除される可能性もあるからです。

だからこそ、今から紹介する方法で自分専用のサイトを作るようにしてくださいね!

レンタルサーバーを契約しよう!

レンタルサーバー

ひつじくん
サイトを作りたいなら、まずはレンタルサーバーを借りないとね

おおかみくん
レンタルサーバー?

サイト作りのために必要なのが“レンタルサーバー”というものです。

レンタルサーバーとは、サイトを運営するための拠点のようなもので、月500円〜1000円といった比較的安価で借りることができるのです!

そのレンタルサーバーのにもいろいろと種類があるのですが、その中でも最もおすすめなのが以下の2つです。

おすすめのレンタルサーバー

  1. mixhost:高速かつ低価格
  2. XSERVER:高速かつ高安定

【選択肢1】mixhostでサイトを作る!

mixhost(ミックスホスト)

2017年もっともおすすめなのがmixhost(ミックスホスト)というレンタルサーバーです!

月480円というかなり低価格から使えるにも関わらず、他レンタルサーバーよりも速度が速いというのが、mixhostのおすすめ理由です。

おおかみくん
え、速度が速くて安いなんて最強じゃん!
ひつじくん
月480円から使えて初期費用もかからないから、初心者さんにもとてもおすすめだよ!

たった月480円でとても高速なサーバー環境が手に入るのですから、コスパがよくて続けやすいと言えます。

mixhostを使ったサイトの作り方も簡単で、1時間もあればサイトができてしまいますので、ぜひトライしてみてください!

【選択肢2】XSERVERでサイトを作る!

XSERVER

もう一つおすすめなのがXSERVER(エックスサーバー)という、今でも根強い人気を誇るレンタルサーバーです。

ひつじくん
XSERVERはサーバー稼働率がすごくいいから、安定したサイト運営をしたいなら凄くおすすめだよ!
おおかみくん
なるほどなるほど!

XSERVERは2004年から運営されている老舗のサーバーというだけあって、新興サーバーよりも不具合などが凄く少なく、サーバーの安定性も高いです。しかもサイトの表示も速いという点で、XSERVERはおすすめです!

この”ひつじアフィリエイト”のサイトも「高速で安定した運営」を重視しているので、XSERVERを利用して運営をしています。

料金もリーズナブルで月1000円から使い始めることが可能できます。高速かつ安定した運営を目指すなら、このXSERVERを選ぶようにしてください!

独自ドメインを取得しよう!

独自ドメイン

おおかみくん
レンタルサーバーの契約ができたぞ!これでサイトがもう作れるんか!?
ひつじくん
もうひとつやる事があるよ。サイトを作るなら独自ドメインを取ってくることが必須なんだ。

さっきのエックスサーバーには契約したのでサイトを発信する拠点ができたんですけど、肝心のサイトはまだ取得できていません。

サイトを作るには「独自ドメイン」が必要です。独自ドメインというのは自分専用(独自)のサイトアドレス(ドメイン)のことで、例えばこのサイトだと「hituji-affiliate.com」となっていますね。

このドメインは年間1000円前後の安価で契約できます。

ドメインはどこから買うのがおすすめ?

おおかみくん
ドメインはどこで契約できるんだ?
ひつじくん
「エックスドメイン」とか「ムームードメイン」といったドメイン販売サイトを使えば簡単にドメインを取得できるよ!

「エックスドメイン」「お名前.com」「ムームードメイン」などのドメイン販売サイトからドメインは取得できます。

ちなみに、どこから買ってもドメインの性能は一緒で価格がちょっと違うだけです。そのため、自分が欲しいドメインが一番安く売っているところから買うのが一番です。

会社名.com.net.xyz
エックスドメイン1180円1180円なし
ムームードメイン1280円399円(1280円)99円(1480円)
お名前.com1280円399円(1280円)99円(1480円)

※()内は2年目以降の料金です。

.comが欲しいならエックスドメイン(Xdomain)

エックスドメイン

ひつじくん
.comが欲しいならエックスドメインが一番だね

「.com」のドメインが欲しいならXdomain(エックスドメイン)から手に入れるのが一番おすすめです。

サイトで最も良く見かけるのが「.com」というドメインですね。

僕は基本的に力を入れるべきサイトは「.com」にしています。.comだから上位表示されやすいとかはないのですが、いろいろな公式ホームページでも.comは使用されているのでなんとなく信用がある感じはしますよね。

正直「.com」ではないからと言って信用に欠けるということはまずありませんが、少しでも気にされる方は.comを取得しておくのが無難です。

おおかみくん
ふむ。安定で行くなら.comか

この.comはエックスドメインなら安い価格で手に入り、毎月の更新費も安いです!

エックスドメインでのドメイン取得方法&設定方法は以下の記事にまとめていますので、これを参考にしながらドメインを取得してみてください。

.com以外はムームードメイン

ムームードメイン

ひつじくん
.com以外ならムームードメインで取ることをおすすめするよ!

.com以外を取得する場合にオススメなのは「ムームードメイン」です。

ドメインの種類が非常に豊富で「.net」「.info」「.xyz」などの割安ドメインはもちろん、「日本語.com」という日本語ドメインや、「.tokyo」「.yokohama」といった地域ドメインまで扱っています。

さらにエックスドメインに比べるとを1000円以上安く買えるドメインがあったり、期間限定で安くしてくれるドメインがあったりもするので、非常にお得感があります。

ただ、初年度の料金が安い代わりに、2年目以降の料金が100円ほどエックスドメインより高くなる傾向はあります。しかしたった100円程度の差なので、正直気にしなくていいレベルかと思います(稼げば経費で落とせますし。)

ムームードメインでのドメイン取得方法&設定方法は以下の記事にまとめていますので、これを参考にしながらドメインを取得してみてください。

WordPressをインストールしておこう

wp_logo
ドメインを購入し終えたら遂に自分専用のサイトが表示できるようになります…!

ここまで長かったですねぇ。(なお、エックスサーバーに登録されたドメインが反映されるまでには半日〜1日程度の時間がかかりますので注意してくださいね。)

おおかみくん
やっとここまで来れたのか(うるうる
ひつじくん
あ、そうそう。ドメインが反映される前に、WordPressのインストールをしておこうよ

WordPressとは?

WordPressとは?

おおかみくん
ワードプレス?

ひつじくん
WordPressはサイトデザインとか、記事作成を簡単にしてくれる便利ツールだよ!

「エックスサーバー」と「独自ドメイン」でサイトを立ち上げられましたが、まだサイトが出来上がっていません。サイトの中身はまだ真っ白な状態です。

サイトに記事を入れたり、サイトの見た目をよくするためには“WordPress”という無料ブログソフトが必要なんです。

このWordPressをインストールしていれば、まるでブログを書くような感覚で記事を書くことができます。(本来は”ファイル”という形式でサーバーにアップロードしていくというややこしい作業が必要なんですけど、WordPressならそれが不要です。)

しかも見た目は「テンプレート」 があればすぐに綺麗なものに作り変えられます。 だからWordPressがあれば初心者でも簡単にサイト作りができるってわけですね。

おおかみくん
めっちゃすげーじゃんWordPress!!!

WordPressをインストールしよう!

ひつじくん
このWordPressは、サーバーからボタン1つで自動インストールできるよ!

このWordPressは、XSERVERやmixhostなら、ボタン一つで自動インストールできるようになっています!

方法もとっても簡単なので、以下の記事を参考にしながら、作業を進めてもらえるといいでしょう。

まとめ

ウェブサイト
これでStep2の”アフィリエイトサイトの作り方講座”は修了です。意外と簡単にできてしまうので、半日もあれば余裕だったのではないでしょうか?

ちなみにWordPressインストール後には、管理画面にログインして、サイトデザインをしたり、記事を作成していきます。

その上でおすすめなのが以下の書籍で、P44からWordPressの使い方を細かく説明してくれています。よろしければ参考にしながら取り組んで見てくださいませ。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で