サイトの育て方
このサイトの最終章としてサイトの収益化方法について触れさせてもらおうかと思います。

正直、この章を作るか否かはかなり迷いましたw 僕自身まだまだ満足行くほどの収益化はできていません故、偉そうに教えられる立場にはありませんからね。

でも僕にはアフィリ開始から6ヶ月で6桁を達成し、23万売上を出したという実績も一応はあります。なので、それまでに使ってきたノウハウは公に提供してみようかということでこの章は作らせてもらいました。

おおかみくん
前置きはいいから早く教えろ!!

では、月5万以上を狙っていくためのサイト育成術について、かなり具体的にお話をしたいと思います。ここに書いていることを実行すれば月5万必ず届くとは保証できませんが、かなり良い方向にサイトは進んでいくと思います。

僕のサイトの実例紹介

マイネオ

僕の主力サイトである「マイネオサイト」はサイト開設から4ヶ月で、月20万もの売上を出すことができました。

いったい、どうやってここまで育てていったのかを実例を踏まえながら紹介したいと思います。

PV数と収益の推移

売上とアクセス数の推移

 6月7月8月9月
PV5000PV5226PV7226PV46015PV
売上2500円7500円8000円237733円

僕のサイトの場合は運営から4ヶ月でこのようにPV数と収益が伸びました。正直ちょっとイレギュラーな伸び方をしてますが、PV数が伸びるごとに売上が伸びていってるのがわかるかと思います。

ちなみにTwitter・ブログでサイト公開をしていた影響で、初月からPV数はある程度あります。

ただオーガニックサーチ(Google、ヤフーからの流入)は7月半ばまでほぼありませんでした。このオーガニックサーチこそが売り上げを伸ばす鍵となりますので、これについていっそう詳しく見ていきたいと思います。

オーガニックサーチの推移

オーガニックサーチこそが、収益を増やすための鍵になります。Google/Yahooからのアクセスを2倍3倍と増やすことができれば、収益も2倍3倍に増えていきます。

そこで僕のマイネオサイトのオーガニックサーチの伸び方も一緒に見ておきましょう。

2016年7月:運営2ヶ月目

7月のオーガニックサーチ

  1. 訪問数:225セッション
  2. 記事数:60記事
  3. TRAFFIC RANK:800万
  4. 売り上げ:7000円

※すべて7月末日のデータです。

2016年6月〜7月序盤までは検索エンジンからの流入がほぼ0に等しいかったのですが、7月中盤から検索エンジンからの流入が伸び始めました。1ヶ月半かかってやっと伸びた感じです。

といっても1日の流入は10件〜20件程度。ほとんどと言っていいほど流入がありません。

Twitterからの流入のおかげか7000円ほどの収益はありましたが、検索エンジンからの収益はほぼ期待できないレベルですね。この時期はどれだけ良い記事を書こうともほとんど売れない修行期間です。

2016年8月:運営3ヶ月目

8月のオーガニックサーチ

  1. 訪問数:1078セッション
  2. 記事数:90記事
  3. TRAFFIC RANK:500万
  4. 売り上げ:8000円

※すべて8月末日のデータです。

少しずつ検索エンジンのニッチワードで表示される記事が増えてきて、1日の流入は40〜50件くらいまで増えてきました。日を追うごとに右肩上がりで検索エンジン経由の訪問者が増えているのがわかるかと思います。

とは言ってもかなりニッチな記事にしか流入が入ってこないので、ほとんどと言っていいほど収入になりません。しかし、ニッチワードから流入を拾っていくことでサイト評価は確実に蓄えていました。

2016年9月:運営4ヶ月目

9月のオーガニックサーチ

  1. 訪問数:19175セッション
  2. 記事数:115記事
  3. TRAFFIC RANK:105万
  4. 売り上げ:23万5000円

※すべて9月末日のデータです。

9月についにいくつかのミドルワードで上位表示ができるようになりました。

そのおかげもあって9月からアクセス数が爆発的に増加しました。今までが50件しか流入がなかったとしたら、実にその20倍以上にはなっているということですね。

これに伴って収益も20倍以上に増えました。今までが8000円だったのでおよそ30倍です。また、TRAFFIC RANK(サイト評価)も大きく上がっているのがわかりますね。

僕の実例からわかること

月5万円までの道のり

おおかみくん
結局さっきの例からは何がわかったんだ?

この実例から、アフィリエイトで月5万円以上稼げるようになるための重要要素が3つ挙げられます。稼げない最初の3ヶ月間で、僕はこれをひたすらやり続けました。

月5万達成する為にやった事

  1. ロングテールを拾ってサイト評価を高める
  2. 記事数を増やして流入を多くする
  3. SNSという加速装置を使う

ロングテールを拾ってサイト評価を高める

ロングテールで基礎を固める

ひつじくん
まずは競合の少ないロングテールから上位表示させて集客し、サイト評価を高めていくといいよ!

競合が強いジャンルであればあるほど、ミドルワード・ビッグワードで表示するのは至難の技です。サイト開設直後では確実にミドル〜ビッグワードは狙えません。もちろんミドルワードを狙える記事を準備することも大事なのですが、大きな集客を見込めないかもしれません。

そこでまずはロングテールから拾える記事を多めに書いていきましょう。ロングテールとは、競合の少ないニッチワード(スモール〜ミドルワード)のことを指しています。ここであれば、サイト開設直後であっても検索エンジンからの流入を狙えます。

ロングテールとは?

おおかみくん
ロングテールを狙うって、具体的に言うとどういう感じなんだろう?

例えば「脱毛のおすすめサロン3選」みたいな記事はありがちな記事はみんなが書くんで、「脱毛 おすすめ」というキーワードで勝負するのはかなり至難の技です。

しかし「実は評判が悪い!?口コミからわかるミュゼの真実」みたいな込み入った記事は書かれる量が少ないです。こういう記事を書いたなら「ミュゼ 評判 悪い」というキーワードなら上位表示できる可能性はあるかもしれませんね。もちろん検索する人数は圧倒的に少ないと思いますが、それでも流入は確実に誘えます。

このようにロングテールを拾うことで少しでも流入を稼いでいるとサイト評価が高まったり、あわよくば被リンクをもらえるようになったりします。これがサイト成長への鍵となるのですね!

サイト評価が高まる

ひつじくん
ロングテールでアクセス数を少しでも取って来られれば、サイトの評価は少しずつ上がってくるよ

サイトの評価というのはアクセス数が多いほど高くなる傾向があります。1日100PV集めるサイトよりも、1日1000PV集めるサイトの方が記事が上位表示されやすくなる傾向があるということですね。

したがって、ロングテールを拾って少しでも検索エンジンから流入を誘っていると、サイトの評価は高まってきます。

おおかみくん
へぇ〜!アクセス数があるサイトだとサイト評価が高まるのか!

サイト評価が高まると今までよりも上位表示を狙いやすくなってきます。

上位表示できる記事が増えてくると、さらにサイト評価が高まってきます。

そうしているうちに、だんだんロングテールだけではなくミドルワードまで狙えるようになってくるのです。需要のあるミドルワードで上位表示できるようになれば、僕のマイネオサイトようにアクセス数が爆発的に増えますので、月5万円の壁は軽く超えられると思います。

あわよくば被リンクをもらえるかも?

ひつじくん
ロングテールの記事はオーダーメイド感が出るから、被リンクを得やすいのも大きなメリットだよ!

ロングテールで拾う記事はオーダーメイド感がでます。

例えば、ミュゼって評判悪くないのかなぁと不安になって記事を探している人が、たまたま「実は評判が悪い!?口コミからわかるミュゼの真実」という記事を見つけたとしましょう。そうすると、私のための記事だー!と感じて食い入るように読んでくれるはずです。

さらにその記事がすごく役立ったなら、この記事すごくよかったよ!といった形で、ブログやSNSでの拡散/被リンクをつけてもらえるかもしれません

おおかみくん
なるほど、記事を紹介してもらえるってことか。

被リンクをつけてもらえるとサイト全体の評価が上がりますので、他のキーワードも順位が上がっていきます。

そうやって徐々に徐々にロングテールからミドルワードを狙えるようにシフトしていくのも良い戦略といえるでしょう!

記事を増やして流入を誘え!

アフィリエイトに必要な記事数

ひつじくん
アクセス数を増やしてくるなら、記事数を増やしていくことが絶対必要だね。

ロングテールを拾いながらサイトのアクセス数を増やしていきたいのなら、サイトの記事数を増やしていかないといけません。

記事数が多いほどロングテールから拾える量が増えます。1記事がロングテールで拾える量なんて知れていますが、塵も積もれば山となる方式で、10記事、50記事、100記事と積み重ねれば大きなアクセス数となってきます。

そうやって記事量を増やしていけば全体的なアクセス数が増えてくるのでサイト評価が高まってくるでしょう。また、記事数の多いサイトのほうがGoogleの評価が高い傾向もあるので、記事数は多いほうがいいとも言えます。

記事数はできれば100記事欲しい

ここは個人的な感覚ですが、記事数はできれば100記事以上を目指すことが望ましいですね。

50記事くらい書いていれば3〜4ヶ月で検索エンジンが自分のサイトの存在を認めてくれて、ニッチなキーワードであれば検索結果に表示されるでしょう。ただ50記事では流入量は少なすぎるので、できれば100記事を目指して記事を作り、流入を増やしたいところです。

ただ当然ながら、記事数だけを意識してがむしゃらに書けばいいというものではないですよ。毎回毎回良記事を書こうと努力していないと低品質な100記事が出来上がってしまう可能性もあります。

記事数はあくまでも目安です。ユーザーの役に立つ高品質な記事を書くことを最重視して記事を書いていくようにしてくださいね。

文字数は2000〜3000文字は欲しい

おおかみくん
じゃあとにかく記事を量産すればいいのか!!
ひつじくん
間違ってはないけど、文字数は少なすぎてはあんまり意味ないよ?

1記事あたりの文字数は2000〜3000文字くらいは欲しいところです。長文が必ずしも良いとは限りませんが、現在のSEOでは長文で網羅的に書かれている記事の方が高評価を得られる可能性が高いのです。

僕のマイネオサイトを例にしてみましょうか。

僕のサイトでミドルワードで上位表示できている記事の文字量は基本的に4000〜5000文字くらいです。やはりそれくらい網羅的に情報を載せないと競合の多いキーワードでは上位表示することは難しい傾向はあると感じます。

ただキーワードによっては文字数が少なくても上位表示ができてしまうものもあります。「マイネオ 圏外」で上位表示できているページがあるのですが、文字数はたった656文字なんですよね。だから短い記事=低品質という認識がされるわけでは必ずしもありません。

とはいっても、現段階ではGoogleは網羅性を重視していると言えます。なので競合の強いキーワードで上位を狙いたいなら文字数の多めで情報豊富なら記事に仕上げることをおすすめします。

おおかみくん
文字量は多い方がいい傾向があるんだな(メモメモ

良質な記事を書き続ける

おおかみくん
でも記事を書いてるだけで本当にアクセス数とか被リンクは集まってくるのかなー。
ひつじくん
ちゃんと人の役に立つ記事を書いていれば、自然とアクセス数&被リンクは集まってくるよ

アクセス数増加&被リンク効果でドメインパワーを高めていきたいなら、とにかく人に役立つ良質な記事を書き続けることです。

ほんとに感動するくらい役に立ったと思った記事があれば、一部の読者はブログ/SNSで自然とシェアしてくれます。「この記事、すごく役だったからシェアしとく」といった風に。

つまりは「この記事凄いからみんなも見て欲しい!」といわれる記事を目指して、一記事一記事作りこんでいけばいいのです。最初から良記事を書くのは簡単ではないんですけれど、30記事、50記事、100記事と積み重ねていくと、どんどんライティングスキルが上がってきて、自然と良い記事が書けるようになっていきます。

そうすれば自然と多くの人に読まれ、被リンクがつけられていき、サイトはメキメキ成長していくはずです。

売らない記事もしっかり書く

“アクセス増加”や”被リンクを集める”といった目的でも、「売らない記事」もしっかり書くことが大切です。

商品を売る記事(例:ウォーターサーバー比較)などは競合がかなり強いので、最初は上位表示できませんし、どんなに良い記事を書いても見てくれないことはザラにあります。

しかし、商品を売らない記事(例:「コスモウォーター 解約方法」「バナジウム 効果」)というのは競合がどちらかといえば弱い傾向があり、割と簡単に上位表示ができます。そうするとアクセスを呼んでくることができるので、サイトの評価は高まっていきます。

SNSでの加速させるのもアリ

SNS

ひつじくん
SNSという加速装置を使うのもアリだよ!ちょっと諸刃の剣なのが難点だけど!

アクセス数&被リンクを集める施策で最も効率的なのはSNSでのサイト公開です。

Twitterでうまく露出を高めれば膨大なアクセス数を稼ぐことができるし、被リンクも付けてもらえるので、サイトの評価が伸びるのが早い傾向があります。なのでサイトに初速をつけたい人はサイト公開は十分に検討の余地ありです。

ただサイト公開はリスクもあります。どういったキーワードを狙っているのか、どうやって稼いでいるのかがある程度バレますので研究材料として使われてしまう傾向があります。酷い場合はサイトをコピーされて同じように稼がれたり、妬みをかって悪質なリンクを送られたりするかもしれません。

初速をつけることと引き換えにそのようなリスクもつきまといます。(ちなみに僕は今のところそのような事例の被害にあったことはありませんけれど。。

どうしても安定的にいきたい人ならサイト公開はおすすめしません。でもそのリスクと引き換えに、速度のある攻めのSEOを目指していくなら、Twitter/Facebookでのサイト公開は是非やるべきでしょう。

ミドルワードで収益化を加速させていく

ミドルワード

  1. ロングテールを拾ってドメイン評価を高める
  2. 記事数が増えるほど流入が多くなる
  3. SNSという加速装置を使う

この3つを行っているとドメインパワーが日に日に付いてきますので、次第にミドルワードでも表示できるようになります。

ミドルワードで上位表示ができれば非常に多くのアクセス数を稼ぐことができますから、アフィリエイトの収入は大きく伸びます。上位表示できたキーワードによっては、月5万円くらいなら軽く越えられるはずです。

こんな感じで月5万円以上稼げるアフィリエイターが育っていくるのですねぇ!

おおかみくん
ほほー!月5万稼げるようになるまでのヴィジョンがなんとなく見えたぜ!
ひつじくん
もし月5万稼げれば、月10万稼げるようになるのも楽勝だと思うよ。

ミドルワードの上位表示でアクセス数が増えるということは、さらにサイト評価(ドメインパワー)が高まるということです。

そうなればさらにサイトの記事は上位表示されやすくなり、雪だるま式にアフィリエイト収入は増えていくでしょう。だから月5万稼げれば月10万、20万もすぐそこに見えています。商品を売り続ければASPから特別単価だってもらえますしね!

おおかみくん
これは楽しみだな〜!俺でも月20万稼ぐくらいならいける気がしてきた!

このようにしてサイトを育てていけば、いつか強力なミドルワード/ビッグワードでも上位表示されるようになり、月100万以上稼ぐことも夢ではなくなるかもしれません。

現に、そうやって月が経つごとに収入が倍々に増えていくスーパーアフィリエイターさんは数多くいらっしゃいます。

しかしそのような方たちも、最初はニッチなキーワードでしか上位表示できない下積み時代があったのです。「がんばってるけど収入0」はみんなが通る道です。ここでくじけずに続けられた人だけが月5万、10万、100万を稼げるアフィリエイターとなるのでしょうね。

サイトの成長を客観的に捉えよう

アクセス数 伸び方

ひつじくん
サイトを育てていく上で、絶対に使っておきたいツールが4つあるんだ。
おおかみくん
え、なになに?

サイトの育て方に関しては今まで話した通りで結構なのですが、その上で、サイトがはたして成長しているのか否かをデータで客観視できるようにしておけば尚良しです。

ちゃんとサイトが育っているならば、データ上でもサイト評価/サイト順位が良くなってきます。それはいつか売り上げが伸びてくるサインだと言えますので、方向性は間違っていないということが確認できます。今までと変わらない努力を続ければ月5万にいずれ達するでしょう。

逆に、意味のない行為をやり続けているのなら、数値は一向に良くはなりません。もし数値上でサイトが育っていないと確認できたなら、今までのやり方に何か問題があるので、それを変えていかないといけないということです。

このサイト運営が現在うまくいっていそうかを見極められる指標が3つありますので、それらを軽く紹介させてもらいましょう。

便利ツール3選

  1. グーグルアナリティクス:サイト統計
  2. SEOチェキ:ドメイン力の指標
  3. GRC:検索順位チェッカー

グーグルアナリティクス

アナリティクス

ひつじくん
サイトを作ったら、グーグルアナリティクスは絶対導入しようね!

サイトを分析するならグーグルアナリティクスは必須ツールです。

アナリティクスを使えば、サイトへのアクセス数/平均セッション時間/回遊率/流入元などかなり多くの情報がわかってしまいます。だからこそ、サイトにはアナリティクスを導入しておきたいですし、使えるようになっておきましょう!

SEOチェキ

SEO

ひつじくん
SEOチェキもサイトの成長を監視するには絶対必要なツールだよ!

SEOチェキもサイトの成長を監視するための超重要ツールです。僕はドメインパワーを調べるときにはこのSEOチェキを必ず使います。

SEOチェキにサイトのURLを入力すると「TRAFFIC RANK」というものがわかるのですが、この順位が高い(数が若い)ほどサイトが強い傾向にあります。

この順位が日に日に上がっていけば、サイトはどんどん成長しているという風にとらえてもらっていいと思います。逆にこれが伸びてこないなら何かサイト運営に問題がある可能性があり、その修正を施していく必要がありますね。

おおかみくん
サイトの強さが目に見えてわかるから確かにわかりやすい!

GRC

GRC

ひつじくん
最後にキーワードの順位が上がってるか監視するための必須ツール「GRC」も手に入れておこう!

サイトの検索順位を監視するツールは「GRC」の一択です。

GRCには無料版と有料版があります。僕のおすすめは有料の「パーソナルライセンス」で、4930円の払いきりで検索語を300個まで登録できるようになるプランです。

ビジネスライセンスにすると登録できるURL数が増えて、検索語も増えるのですが、これは4サイト以上持っている人か、他のサイトを監視したい人以外は不要だと思います。

GRCURL数検索後利用期限料金(税込)
無料版2URLまで20個まで永久無料
パーソナルライセンス3URLまで300個まで永久4930円
ビジネスライセンス無制限無制限1年間9860円/年

「でも有料版はちょっとなー」という人は無料版でも20語までなら登録できますので、まずはそちらで試運転してみてくださいませ。どうしてもお金をかけたくないのであれば、少し利用可能範囲は狭まりますが無料で運用するのもいいでしょう。

なお、GRCはWindows専用ツールなのでMacではうごかせません。Macユーザーは注意してくださいね。

読者を逃がさない工夫で成約率を高める

成約率を高める

ひつじくん
最後に読者に商品を買ってもらうためのマル秘テクを伝えておくよ!…といっても今までのおさらいなんだけどね。

最後に成約率を高めるための工夫について話しておきましょう。

アクセス数はあるんだけど、なかなか稼げないという人もいますよね。そういった人はもしかすると成約率を高めるための工夫を見直してあげるだけで劇的に売り上げが変わってくるかもしれませんよ?

成約率を高める為の工夫

  1. ペルソナを絞って記事を書く
  2. リード文で読者の悩みの解決策を提示する
  3. サイトデザインから信頼を掴む
  4. 広告の配置位置を工夫する

ペルソナを絞って記事を書く

何度もいっている気がしますが、ペルソナ(=理想的なターゲット像)を明確に設定して記事を書くということは本当に大切です。ペルソナ設定をしているだけで売れるサイトに仕上がると言っても過言ではありません。

例えばアフィリエイターという顧客を集めてきたいときにも、ペルソナ設定が大切です。一口にアフィリエイターといっても「情報収集段階の人」「活動を始めているが月5万稼げていない人」「既に月20万程度は稼げている人」など様々いますからね。

顧客をきちんとセグメンテーション(区分)して、その中から自分の狙いたいターゲットを絞っていくことが大切なのです。

それがペルソナを設定するということであり、一定の読者から支持を得て売れるサイトに仕上げるための秘訣でもあります。

ダメなペルソナ例

20代男性。月5万稼ぎたいアフィリエイター。

良いペルソナの1例

20代男性サラリーマン。毎日夜8時まで残業に追われているが手取りは20万円をギリギリ超える程度で、仕事へのやりがいはイマイチ。何か良い副業はないものかと思っていた時にアフィリエイトというネットビジネスの存在を知る。調べていくと月100万を超えるアフィリエイターもいるそうである。まずは月5万円でもいいから副収入が欲しい、あわよくば会社から独立したいと考えているが、正直言ってアフィリエイトのやり方がイマイチわからない。

誰にでもわかりやすい、読みたい記事に仕上げる

ひつじくん
商品を売るにも記事の質こそが大切だよ!

もう耳が痛くなるほど言いますが、成約率を高めるには「記事の質」が命です。

読者に「この記事私のことが書いてる!」「読みやすい!」と思わせる記事は読者の信頼を掴みます。ペルソナをきちんと設定して記事を書いてあげると、このような記事には仕上がりやすいですね。

そうすると「この人が勧める商品なら間違いなさそうかな」と思わせられてしまいます。だからこそ成約率が伸びるのですね。

読者には最高のおもてなしを

読みやすさを出すのも、読者の信頼を掴むための大切なテクニックです。具体的には以下のようなポイントを意識してあげるとよりいっそうわかりやすい記事に仕上がるはずですよ!

  1. 読者が理解しやすい平易な内容に仕上げる
  2. 文字を装飾する
  3. 画像を貼り付けて分かりやすくする
  4. 読みやすいように構成を工夫する

このようなことを毎回毎回怠らず、できるだけすべての記事に施していきましょう。

人間誰しも記事を書いていると疲れてくるので、「もういいやー完成ー」といった感じで適当に公開に踏み切ってしまうことはよくあります。そして記事数を増やした気になる。これが一番ダメなやつです。

僕の経験上では、適当に書いた記事ほど集客できないものはありませんし、またいずれ修正をしに戻らないといけなくなります。そうすると収益は増えないし、修正のためにさらに時間が失われます。

なので、中途半端に記事を書くくらいなら最初から書かないほうがマシです。毎回毎回「読者をもてなす気持ち」を忘れず、自分の持っている力で全力投球するつもりで記事は書きましょう。そうすると成約率はもちろん上がってきますし、自分のライティングスキルもメキメキ上がってきますので、さらに良い記事が書けるようにどんどん成長していきます。

自分の文章、読み返してる?

自分の書いた記事って、ちゃんと読み返していますか?

たまに書いたら読み返しもせずにすぐ投稿する人がいると思いますが、それもアウトです。僕は毎回記事を書くために10回以上は細かい見直しをしています。

自分で読んでみて読みにくくなかったか、構成が分かりにくくないか、視覚的にも分かりやすいかといったことを可能な限り客観的に評価するのです。それでオールオッケーが出たら執筆完了としています。

こういった見直しもめんどくさがらずに必ずやるようにしましょう。これだけで文章の読みやすさは格段に変わってきますから、成約率は高まってくるはずです。

美しいサイトデザインで信用をつかめ!

ウェブデザイン

ひつじくん
商品を売れるかどうかは、第一印象から決まっているかもしれないよ?

サイトは見た目は売上にも直結する需要な要素です。人間と同じで、第一印象はすっごく大事ですね!

センス良く整えられた美しいサイトを見たら、「このサイト雰囲気いいし、商品を買っても大丈夫そうかも!」と思いますので成約率は高まります。逆に、もしサイトがごちゃごちゃしていて汚かったりすれば、「なんだこのサイト。ちょっと別のところ見に行こ」となり、成約率は下がってしまうでしょう。

おおかみくん
うう、確かにサイトの見た目はかなり大事っぽいな。

「サイトの見た目」だけで読者の信用が勝ち取れるか否かが変わってきますし、売上だって変わってきます。だからこそ、サイトデザインは綺麗にしておきたいものですね。

テンプレートにこだわるべし

賢威7

ひつじくん
サイトの見た目を良くしたいなら、テンプレートはしっかり選ぼうね!

サイトを美しくしたいならテンプレートにはこだわりましょう。無料テンプレートを使うのも良いのですが、やはり有料のほうが高機能に仕上がっているし利用者も多いのでカスタマイズ記事も充実しており、アフィリエイトをする上で使い勝手が良いですね。

僕が見た目/性能ともにオススメするのは「賢威7」というテンプレートです。

賢威は最初から見た目がほぼ完成されていますので、HTML/CSSを知らなくとも美しいサイトが作れてしまいます。さらに賢威には30種のテンプレートが用意されていますから、自分の作りたいサイトに合わせてサイトデザインを選ぶこともできるのです。そういった意味からも、アフィリ初心者には非常におすすめしたいテンプレートですね。

HTML/CSSの理解できる中級者なら「AFFINGER4」もかなりオススメなのですが、こちらは初心者にはカスタマイズが難しいかと思いますので、基本的には賢威7を選ぶことをオススメします。

当サイトには賢威7カスタマイズ・AFFINGR4カスタマイズの2種を載せていますので、こちらを参考にしながら、自分の個性がでるようなカッコイイサイトをつくりましょうね!

ひつじ式アフィリエイトの総まとめ

アフィリエイト 月5万

ひつじくん
これでアフィリ講座は終了だよ!

アフィリエイトで月5万稼ぐ方法について、5ページにわたり長々と解説させていただきました。これでアフィリエイトでどうやったら稼げるのか、ざっくりとはわかるようになったはずです。

  1. アフィリエイトの仕組みを知る
  2. サイトを作る
  3. サイトをデザインする
  4. 読者にわかりやすい記事を書く
  5. アクセス数&収益を増やす

この5stepがアフィリエイトには欠かせません。僕が重視しているのは特にstep3の“サイトデザイン”とstep4の“わかりやすい記事を書く”です。

この2つができていれば自然と売れるサイトに仕上がってきますからね。

サイトデザインは超大事

やっぱりサイトデザインは大事です。

前提条件として、サイトのデザインが整っていなければ読む気にはなりませんし、他のサイトに勝っていくことも難しくなります。サイトデザインを軽んじる人はいますけれど、サイトへの集客/差別化する上でデザインの美しさは必須だと僕は思っています。

読者に役立ち、楽しんでもらえる記事に

あとはペルソナが喜んでくれる良記事をひたすら書いていけばいいだけです。キーワードの狙い方などももちろん大事になってくるのですが、結局は良質な記事を書いていかないとサイトは伸びてきません。なので、アフィリエイトを始めてから少なくとも半年間は、良質な記事をひたすら書くことを課題として取り組んでみてはいかがでしょうか。

最後に

ここまで記事を読んでいただき、ありがとうございました!

僕なんかはアフィリエイト界では超ヒヨっ子の超雑魚ですが、それでもTwitterの皆さんの後押しもあり、ここまでサイトを完成させることができました。少しでも僕の知識を還元できていたらいいなーと思います。また、Twitterでのアフィリ相談受付も開始します。当サイト・アフィリについて分からないことがあれば気軽にメッセージくださいね!

なお、アフィリエイトのノウハウをよりいっそう集約したいなら、このサイトにこだわらず書籍/他サイトのノウハウも取り入れて、複合的にインプットすることを推奨します。僕の言うことが100%正しいものとは限りませんし、取りこぼしは必ずあります。

なお、僕もまだまだなのでこのサイトの作成をきっかけにもっと成長していければと思っています。アフィリ報酬が増えてきたら、さらにノウハウを還元していきたいと思いますので、楽しみにしてくださている方は僕がもう少し成長するまで待っていてくださいねw

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で