XSERVERとmixhost

こんにちは、ひつじです!

僕の運営しているmineoサイトですが、今まで使っていたXSERVERから、最新レンタルサーバーのmixhost(ミックスホスト)に移転してみました。

僕がmixhostに移転した理由は割と単純で、周りで移行した人がみんな揃って「mixhostの方が速い!」といっているからです。

ひつじちゃん
ミックスの方が速いよ!体感速度がぜんぜん違う!
おおかみくん
み、みっくすの方が速いぜ!
ひつじくん
それならmixにするか!!

口コミに弱い人間ですね(笑)

でもサイトの表示速度ってすごく重要で、ページ表示時間が2秒増加するだけで、直帰率が50%増加するという調査結果もあります。

表示速度は収益にもSEOにも強く影響しますので、1秒でも速い方がいいと思った訳ですね。それが移行に踏み切った理由です。

では、、その結果がどうなったのかをこれから報告させてもらいましょう(笑)

mixhost

XSERVERからmixhostに移転したら速くなった?

mixhost(ミックスホスト)

ではさっそく、XSERVERからmixhostに移転した結果を見ていきましょう!

体感速度が1〜2秒ほど速くなった

結論から申し上げると、mixhostに移行して体感速度が1〜2秒ほど速くなりました! これだけ速くなると、SEO的な効果も少しは期待できるかもしれませんね。

おおかみくん
1秒以上速いのはすげぇな!
ひつじくん
1秒変わるとユーザーのイライラ感は全然違うよね!

といっても体感速度では伝わらないでしょうから、少し客観的なデータを出して見たいと思います。

XSERVER使用時の推移

XSERVERの利用時

こちらはXSERVERを利用していた時の速度データ(3週間平均)です。

おおかみくん
まぁぼちぼちって感じか?
ひつじくん
エックスサーバーを使ってる時は、ちょっとねっとり感はあったね。。

速度は割と安定いますが、、安定して少し遅いといった印象ですね。

mixhost移行後の推移

mixhostの移行後

こちらがmixhostに移行したからのデータ(10日平均)です。

平均するとやっぱりXSERVERよりも速いですよね!

1日だけかなり不都合なデータが出たのがすごく悔しい

6月28日だけ読み込み40秒オーバーと異常に遅い数字になってしまいましたが、、それ以外の日で平均を取ると、XSERVERよりも1秒以上速い結果になっています。

おおかみくん
確かに平均して割と速いな!!
ひつじくん
サーバーのスペックが全然違うし、結果としては当然かもね!

やはりこれは、mixhostの圧倒的なスペック(LiteSpeed+マルチコアCPU+ピュアSSD)のおかげかもしれませんね。PCオタクの僕が思うに、XSERVERとmixhostのサーバースペック差は歴然だ感じます。

追記:速度比較の環境について

今回の比較環境に関する追記です。

比較は以下のプラグインを導入して行いました。

テスト時の導入プラグイン

  1. XSERVER:WP Super Cache
  2. mixhost:LiteSpeed Cache

mixhostは「LiteSpeed Cache」というmixhost専用プラグインを使って高速化しています。

XSERVERのときは「WP Super Cache」を利用していましたので、この差によって速度に差が生まれているのもあると思います。

ちなみに、当サイト(ひつじアフィリエイト)はXSERVERを使っているのですが、「WP fastest Cache」を使えばかなりmixhostに近い速さを実現できるようになりました。

そういった努力次第ではXSERVERでもかなりの速度アップは期待できたかもしれません。

mixhostのプランによっても速度は変わる?

mixhostのプラン一覧

ちなみに、mixhostのプランには「エコノミー」「スタンダード」「プレミアム」「ビジネス」の4つがあります。

これらのサーバーによってもスペックが違っていて、詳しくまとめると以下の表のようになります。

プランCPUメモリ
エコノミー仮想1コア512MB
スタンダード仮想2コア1GB
プレミアム仮想3コア2GB
ビジネス仮想4コア4GB
ひつじくん
これ、、CPU2コア→4コアにしたらスペック上がるんじゃね?

性能のいいサーバーの方が速度が上がるのは当然なので、、もしかするとCPU数を上げると処理速度も上がるのではないかと思いました。

そこで試してみることにしたのです(笑)

スタンダード→ビジネスにしてみた結果!

mixhostのプランの違い

このプランの違いによっても速度が変わるのか実験して見ました!

6月21日にスタンダードプラン(仮想CPU2コア)で契約して、26日にビジネスプラン(仮想CPU4コア)に移行しましたが、速度差はほぼありません(笑)

おおかみくん
プランをむやみに大きくしなくても大丈夫ってことか?
ひつじくん
よほどのPV数がない限りは、スタンダードで十分だと思うよ(笑)

かなりの巨大サイトでもない限り、プラン変更で速度アップすることはなさそうですね。

あの有名な寝ログでさえもプレミアムプラン(仮想3コア)らしいので、よほどでない限りは体感速度は変わらないでしょう。

ただし、サーバー応答速度だけは速くなった!

スタンダードとビジネス比較

ただ一点だけ大きく変わったのが、サーバーの応答時間です。6月26日のプラン変更以降、かなり応答時間が短縮されていますね。

ひつじくん
ただ一点、サーバーの応答時間は短くなったよ!この影響はよくわからないけど(笑)

・・・ただ、これがページの読み込み速度に影響しているのかどうかは微妙です(笑)

プラン変更前と後では、体感速度的にはほぼわからなかったので、、やはりアクセス数の多いサイトでもない限り、プラン変更で速くなることは少ないのではないかと思います。

【追記】mixhostに移転する上での注意点

注意点

mixhostに移転して3ヶ月ほど経過したのですが、速度面では安定して早い状態を保ってくれています。

ただ、その上で注意点がひとつだけあったので、それについても触れておきましょう。

サーバーが結構落ちる

mishostの唯一の問題点は、サーバーの安定性では不安感があることですね。

おおかみくん
mixhostは安定性が悪いってことか?
ひつじくん
少し通信障害の発生が多い気はするね〜。

mixhostはこの3ヶ月で少なくとも2回はサーバーが落ちてます。3時間くらいサイトに繋がらない時があったので、順位低下のリスクや、売上低下の懸念がされますね。

安定性の面ではXSERVERの一択!

対して、XSERVERは1年以上使っていますが、大規模な通信障害になったことは未だにありません。大安定です(笑)

そのため、とにかく安定性を求めるならXSERVERの方がオススメですね。このサイト(ひつじアフィリエイト)も安定性を重視してXSERVERで運用をしています。

おおかみくん
安定を求めるにはエックスサーバーってことか。
ひつじくん
しかもエックスはどんどん高速化してるから、ミックスホストにも追いつきそうだね〜

ちなみに、XSERVERも「SSD」「HTTP/2」に対応し、かなり高速になりつつあります。

現段階(2017年9月)で最速を求めるならmihostはオススメですが、安定かつ高速の運営ならやっぱりエックスサーバーってことですね。

まとめ

XSERVERとmixhost

mixhostへの移転レポートでした!

結論としては、mixhostのほうがエックスサーバーよりも確実に速度は速いです。

ただし3ヶ月使って見て、安定性の面ではXSERVERの方が良かったということですね。

おおかみくん
なるほど。それぞれ使い分けが大事ってことだな!
ひつじくん
料金とも相談しながら、自分にあったサーバーを選ぶようにするのが一番だと思うよ!

mixhostとエックスどっちがいいの?と聞かれたら難しいですが、料金とも相談して、自分の使いやすい方を使えばいいと思います。

ちなみに僕はmineoサイトがmixhost(速さ重視)で、当サイトがXSERVER(安定性重視)の形を取ろうと思っています。

少しでもご参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で