ewww

おおかみくん
うう、サイトが重い。ちょっと写真詰め込みすぎたか?

記事をわかりやすくする上で、写真の存在は必須になってきます。写真があるからこそ記事内容がイメージできて、続きを読もうと思わされる読者も多いことでしょう。

しかし同時に、写真を挿入するとページが重くなってしまうことも事実です。重いページは離脱率も高まりますからSEO上もよろしくありません。

ひつじくん
写真が重いならEWWW Image Optimizerを入れて上げると、サイト表示速度は改善するよ!

写真を入れつつも軽いサイトに仕上げたいところですよね。そんな時に役立つのが「EWWW Image Optimizer」というプラグインで、これを実装するだけで簡単に全画像を圧縮して軽量化できるのです!

ではEWWW Image Optimizerの設定方法と使い方について、当ページではご紹介を致しましょう。

EWWW Image Optimizerのインストール方法

WordPress管理画面からプラグイン新規追加

プラグインを新規追加

まずはEWWW Image Optimizerをインストールするために、WordPress管理画面>プラグイン>新規追加と進んでください。

EWWW Image Optimizerを検索する

プラグインを検索

そして、検索窓で「EWWW Image Optimizer」と入力して、検索をしましょう。そうするとプラグインが見つかるはずです。

EWWW Image Optimizerをインストール

EWWW Image Optimizer

EWWW Image Optimizerが見つかったら、「今すぐインストール」のボタンを押しましょう。インストールは10秒ほどで完了します。

EWWW Image Optimizerを有効化

EWWW Image Optimizer

インストールが完了したら、そのまま「有効化」のボタンを押しましょう。

これでEWWW Image Optimizerは有効化されました…が、もう少しだけ必要な設定を進めていきましょう!!

EWWW Image Optimizerの初期設定&使い方

EWWW Image Optimizerの使い方

EWWW Image Optimizerのできること

  1. 新規画像ファイルの自動圧縮
  2. 既存画像ファイルの一括圧縮
ひつじくん
あとは簡単なEWWW Image Optimizerの使い方を説明しておくよ!

EWWW Image Optimizerはインストールすると、初期設定不要でそのまま使っていくことが可能です。

その機能には「新規画像ファイルの自動圧縮」「既存画像ファイルの一括圧縮」の2つがあります。これらの使い方について、詳しく説明させていただきましょう。

新規画像は自動圧縮される

圧縮確認

これからアップロードする画像データは、すべて自動的に圧縮されます!

だから特別なことをしなくても、画像ファイルは軽くなり、サイトも軽くなるというわけですね。

ちなみに圧縮されているかは「メディア」のライブラリを見ればわかります。画像のようにして「○サイズ圧縮しました」と表記が出ていれば、きっちり圧縮されている証拠です。

既存画像を圧縮する

一括圧縮

EWWW Image Optimizerをインストールする以前にアップロードしていた画像も、ボタン一つで一括圧縮することができます。

管理画面から「メディア」>「一括最適化」をと進みましょう。

そうすると画像を一括圧縮するページに進みますので、「最適化されていない画像をスキャンする」を押します。すると未圧縮のファイルが洗い出されますので、「最適化を開始」を押して圧縮していきましょう。

この流れだけで、圧縮は完了です!(※ちなみに圧縮には数時間を要する場合もありますが、そこは我慢して待ちましょう。)

まとめ

ewww

EWWW Image Optimizerの使い方のまとめでした。

基本的に設定不要で使えるプラグインとなっており、画像圧縮もボタン1つで一括でできるという超優れものです。新規画像も逃さず圧縮していってくれるので、サイト高速化には大きく寄与してくれるでしょう。

やっぱり画像は重くなる原因になりやすいですから、絶対入れておきたいプラグインですね!まだ入れていない人は是非利用して見てください!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で