100万達成

ひつじくん
やったねおおかみくん!お金が増えるよ!
おおかみくん
よくわかんないけど、それはいいことだ!!

どうもひつじです。

この度、アフィリエイトの目標だった月100万を達成することができました。「いつか月100万稼げるようになるんだ…」と思いながら収入0で専業になりましたが、まさかこんなにも早く達成できるとは思いませんでした。これも支えてくださった皆さまのおかげです。

そんなわけで毎度のように成果報告していきたいと思います。今回は月100万に至るまでのサイトの成長推移と、今後の目標についてじっくり描かせてもらいます。

アフィリエイト10ヶ月目|無事に月100万達成!

アフィリエイトのジャンル選びは簡単

10ヶ月目の成果

  1. アクセストレード:725,892円
  2. A8.net:135,591円
  3. インフォトップ:150,320円
  4. アフィリエイトB:9,200円
  5. バリューコマース:5,140円
  6. amazon:10,980円
  7. アドセンス:342円

合計:1,037,465円

アフィリ10ヶ月目にして急激に成果が伸びました!先月は37万程度の発生だったのですが、やっぱりアフィリエイトは上がる時は急上昇ですね。まさか100万まで伸びていくとは思いもしませんでした。

これはメインサイトの伸びたというのもあるのですが、当サイトの利益もかなり大きくなっており、読者の方々にも感謝しかありません。ありがとうございますm(_ _)m

おおかみくん
それにしてもアドセンスとAmazonはショボショボだな。

収益の内訳に関していえば、僕はほとんどがASP(成果報酬型アフィリエイト)の収入です。これはサイトアフィリエイトの特性上、ASP広告の方が稼ぎやすいからですね。Amazonやアドセンスはほとんどお小遣い感覚です。

ちなみに他ジャンルならここから特単がついてさらに1.5倍になったりもするんだろうけど、僕のジャンルはそんなことはほぼ起こらないのでボチボチ行きます。2017年中に月200万目指してがんばります!

収益の推移

収益の推移

アフィリエイト成果の伸び方としてはこんな感じです。

やはりこれを見ても分かるように「月5万の壁」が一番厚かった気がしますね。この壁が恐ろしいほど高く聳え立っているので、精神的にも肉体的にも技術的にも、この壁を突破するのがとにかく厳しい。どうやって超えられるねんこの壁は…といった感覚に襲われます。

5万の壁のイメージ

しかしこの5万の壁を突破すれば、もう勝ったも同然。

ここまでくれば収益の伸ばし方はおおよそわかってくると思いますし、サイトも日に日に強くなりますので、勢いに乗って稼いでいける人が多いと思います。僕の例はあくまで一例で、他にも色々なパターンの伸び方がありますので、いろんな人の成果報告を参考にされると良いと思います。

記事数との関係

記事数との関係

記事数との相関関係はこんな感じ(緑:マイネオサイト、青:当サイト)

最初は120記事書いたところでようやく成果が上がってきているのが分かるかと思います。僕の場合はTwitterで拡散したりしていたこともあり120記事書くうちにドメインの力がかなりついてきていましたので、そこから急激に収益が伸びました。

ひつじくん
ホワイトでいくなら、100記事は書かないとなかなか成果は出ないかもしれないね。

しかし裏を返すと、30〜50記事くらいではビクともしなかったので、ホワイトハットでやるなら最低でも100記事はいるだろうなと思います。ニッチジャンルを攻める場合などは30記事でも上がったりするんでしょうけど、激戦ジャンルになってくるとバックリンクなしでは30記事程度ではまず上がりませんからね。ブラックハットSEOに頼らない人は、素直に記事を書きましょう。

PV数の推移

PV数と売り上げ

PV数の推移はこんなかんじ(緑:マイネオサイト、青:当サイト)

PV数的には激増しているわけでもありませんが、やはりPVが多くなると稼ぎやすくはなります。今月100万達成できたのは、マイネオサイト・当サイトともにかなり検索流入が増えたからということも関係していそうですね。

月100万達成後のアフィリエイト目標

僕が専業アフィリエイトを決意した時は「月100万稼ぐこと」を最終目標としていました。

しかし、想定していたよりも早くその野望を達成してしまったので、次の目標をどうするか決めかねていました。というか今もどうしようか悩んでいますw。やりたいことは多いんですけれども、収益をアップさせつつというのはなかなか難しい。

2017年内に月200万達成

アフィリエイトは月100万稼げる

金銭的な目標としては、2017年に月200万達成を目標にしておきます。

僕は月100万でかなり満足しているんですけれども、月100万を安定させるにはやはり攻め続ける必要があります。そういった意味で、目標額を月200万にしておこうかなと思っています。

おおかみくん
こいつはなんでそんなに攻め続けるんだろう。。

「100万でもいいや」と思っていたら、おそらくすぐに落ちていきますので攻める必要があるんですよね。1ミリでも前への精神を大事にして、日々向上していけるように頑張ります。月200万もあればいろんなことを人に任せていけますから、僕自身の手も空いていきそうですしね。

マイネオサイトをさらに強化

マイネオ

今のメインサイトをゆっくりではありますが着実に強化していこうかと思っています。

「まだ強化するんかい」と思うかもしれませんが、今でも上位サイトには全然勝てていませんし、ポテンシャル的には今の倍は稼げると思っていますので。。

さらにストックされてる記事案は100記事近くあるので、まだまだ増やしていくことができるんですよね。1日1記事更新ペースで、3ヶ月くらいかけて強化しようと思います。完成目標は2017年4月ですね!

新ジャンルへの参入:外注メイン

アフィリエイト 月100万

やっと資金も出来てきたので、外注なども利用しながら新ジャンルへ参入しようと思います。このまま経費を使わずに攻めていくと高い税金を払うだけですからね。しっかりお金使いますよっ!

外注戦略で参考になったのは水野さんのこちらの記事(【外注化戦略】フル外注サイトの10ヶ月後の結果とその方法の全て)です。依頼者側がしっかりしていないと良い記事が上がってこないんだなぁと勉強になりました。

さて話は変わりますが、参入するジャンルは僕の得意分野である「健康系」にする予定です。

僕はもともと医療系大学を出ているというのもあって、普通の人の倍以上は「健康ジャンル」に詳しい自信があります。解剖学・生理学・運動学・病理学などを嫌というほど学んできた上に、臨床現場も1年間見てきましたからね。

その上で、今の日本の「医療ビジネス」の犠牲者が多すぎるという問題をなんとかできるサイトを作れたらいいなと思っているのです。どういうことかは次の「余談」で説明しましょう。

余談:医療ビジネスをなんとかしたい

医療ビジネス

さてここからは余談です。日本の医療がひどすぎるからそれをなんとかしたいという余談です。

日本人は自分の健康にあまりにも無頓着なので、いざ何か病気になったときに自分では治そうとせずに医療に頼ろうとしすぎです。金さえ払って病院にいれば、病気は治ると思っている人も多いです。

その結果、医療ビジネスに搾取されて不健康になるというケースが多々あるのが現状なんですよね。金を払って不健康になる場合が多々あるのが今の医療なので、それをなんとかできるコンテンツを一つ作りたいと思っているところです。

医療ビジネスに搾取される人が多い現状

医療は「ビジネス」なんです。極端に言うとアフィリエイトと同じなんです。

病院としては高単価な案件をこなしていったほうが儲かりますので、積極的に高単価を狙える患者(ガン・糖尿病・透析など)を捕まえて、積極的に高単価な「MRI・CT検査」「外科手術」「薬物治療」をやりたがる傾向にあります。そうしないと病院経営というのは成り立ちません。

みんな揃って「自然治癒を目指しましょう!」といっていては、病院は潰れます。そんな低単価治療をやっていては採算は合わなくなり、一気に赤字経営に陥ります。

だから積極的に高単価な治療をやりたがるのですね。本来不要であろう治療もがんがんやっている病院は非常に多いです。

ガン治療というビジネス

その医療ビジネスの中でも、特に酷いのが「ガン治療」ですね。

これは持論ですが、ガンは今の医療技術ではほぼ治せないと思います。ガンは一種の生活習慣病なので、生活習慣(食事・睡眠・運動・ストレス)を見直さない限りは根治にはなかなか至らないのです。一般にはあまり知られていませんが、生活習慣を見直しただけでガンが治ったという実例も多々あります。

それでもなぜ病院がガン治療をするのかといえば、儲かるからです。

例えば開腹手術で胃を全摘すると69840点という点数が取れます。保険点数は1点あたり10円換算なので、胃がん手術1回で69万円もの利益が病院に入るというわけです。病院としては自然治癒を目指すよりも手術したほうが儲かりますから、それは手術を推し進めますよね。

しかし、胃を全摘出したらどうなるかご存知ですか?

胃は「口から運ばれてきた食べ物を胃酸で溶かして、腸で栄養を吸収しやすい状態に持っていく」という役割のある大事な臓器です。しかしこれを取り除いてしまうと食べ物は塊のまま腸にいくわけですから、十分に栄養を吸収されないばかりか、酷い拒否反応を起こすことは多々あります。

ガン細胞は丸ごと取り除けるのかもしれませんが、どう考えても健康ではなくなりますからね。再発リスクや他疾患にかかるリスクが高いのは当然ですよね。

ガンビジネスの実例紹介

ガンビジネスの実例はもっともっと酷いです。

僕の元患者Aさんの話をしましょう。その方は入院前は施設で暮らしていたそうなんですが、たまに一人でビールを買いに施設を脱走するようなヤンチャな爺さん。入院直前まではとても元気だったようです。

しかし、その人に胃ガンが見つかったということで病院を治療を受けるようになってから、状態は一変しました。

手術によってガン自体は見当たらなくなったのですが、体が途端に弱ってしまい寝たきりになりました。おそらく抗がん剤治療・手術療法による体の負担が大きかったんですね。抗がん剤は正常な細胞まで殺すほどの劇薬ですし、手術は腹を切っているわけですから、70代ならなおさら弱るでしょう。僕が診せてもらった時には自力でも座れない状態です。それどころか、寝たきりになったことで誤嚥性肺炎・褥瘡が合併し、寝ているだけでも表情は険しくて苦しそうでした。

これが今の医療ビジネスです。

おそらくガンを持ったまま生きたほうが、Aさんの予後は良かったはずです。ガンは骨転移でもしないかぎりはほとんど痛みの出ない病気なので、放っておいても症状は酷くならない場合も多いです。亡くなる1週間前まで、生活水準がほとんど落ちないという人もたくさんいます。Aさんも例外ではなかったかもしれません。

医療ビジネスの被害者を1人でも少なく

キャッチコピー

このように、医療ビジネスによって生活の質を落とされている人が多いのが、今の日本の現状です。もちろん医療でないと治せない病気もたくさんありますが、本来必要ないであろう医療ビジネスが横行しているのも事実です。

これは残念な状況ですし、僕もAさんみたいな医療ビジネスの被害者は出したくありません。せっかく医療知識もあるし、SEO対策もできるんで、それを活かして少しでも多くの人を不要な医療から救えたらと思います。

ただガンで記事を書いても僕が全く儲からないので…(おいおいおいおい

目をつけてるジャンルがあるんで、そこで医療知識を活かしたサイトを作ろうと思います。そのジャンルも不要な医療による健康被害が出ているケースは多いと感じますね。だからそれをなんとかしたいなと思いました。収益化も最低月50万くらいならできるかなと思っています。

医療知識が生かせて稼げるジャンルなんて限定的すぎるので、おおよその予想はつくかとは思いますが、僕はそのジャンルで人の役に立てるサイトを作れるように頑張ろうと思います。完成したら例のごとくサイト公開しますので、よろしくお願いしますね!

まとめ

100万達成

月100万達成報告と今後やりたいことのまとめでした。

「いやぁ無事達成できてよかった。ようやく肩の荷が少し降りる」というのが本音です。“アフィリエイト開始1年以内に100万達成”という目標を課していたので、それが無事に遂げられて本当に安心しました。

なお、今回の100万達成でアフィリエイトの長期目標はしっかり達成できたので、毎月の成果報告はこれで終えさせていただきます。これからは気が向いたときに報告する形になると思います。気が向くかどうかは不明ですが、、学んだことがあれば随時このサイトに書き足していくと思います。

これまで応援してくださった方、どうもありがとうございました。これからもひつじは頑張り続けますので、改めてどうぞよろしくお願い致します!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で