サイト設計の方法
おおかみくん
サイトを作ってアフィリエイトしたいんだけど、やり方がイマイチイメージできないんだよなー。

「これからサイトアフィリエイトを始めたいけど、どうすればいいかわからない」という人も多くいるのではないでしょうか?

サイトアフィリエイトはとても稼ぎやすいアフィリエイトで、人によっては月100万も簡単に達成できます。しかし、そのやり方があまり解説されてはいないのが現状かもしれませんね。

ひつじくん
じゃあ今回は、サイトアフィリエイトの始め方をがっつりまとめてみるよ!

そこで当記事では、サイトアフィリエイトのやり方を体系的にまとめてみたいと思います。

サイトを作るまでにどういった準備をしていけばいいのか、実際にどうやって作っていけばいいのかということを詳細に紹介していきましょう。僕はアフィリエイト歴9ヶ月とまだまだ浅いですが、その9ヶ月で身を持って学んだことを網羅的にまとめました。

サイトアフィリエイトとは|仕組みと収入源

サイトアフィリエイトの定義と仕組み

マイネオ

画像:ひつじ運営のマイネオサイト

サイトアフィリエイトとは、文字通り「サイトを作ってアフィリエイトをすること」です。”サイト”の定義は様々ですが、僕は「テーマ性を持って作られたページ」のことだと思っています。

例えば、僕の場合は格安SIM(マイネオ)というテーマをメインにして、格安SIMのことばかりをまとめたサイトを作っています。格安SIMのことを知りたい人を集客し、それを販売することに特化したサイトですね。

おおかみくん
ふむふむ。特化サイトを作って商品を売っていくって感じか

こうして同じ話題の記事で固めてテーマ性を高くしてあげると、ユーザーがサイトを使いやすくなりますし、売上も上がりやすくなりますし、SEO的にも有利に働く部分もあります。

サイトは必ず独自ドメインで|無料ブログはNG

エックスサーバー

サイト作成は独自ドメイン(自分専用のドメイン)で行います。

無料ブログでサイトアフィリエイトをしてしまうと、ブログ側が出す広告が邪魔になったり、最悪の場合はサイトが消されるリスクさえあります。そのため、独自ドメインを取得して自分専用のサイトを作るのです。

だから僕はエックスサーバー/エックスドメイン/WordPressを使って独自ドメインのサイトを作るのが基本ですね。

  1. エックスサーバー:安定感抜群の高品質サーバー
  2. エックスドメイン:エックスサーバーと相性が良い
  3. WordPress:みんな使ってるサイト制作ソフト

この3つを揃えれば誰でも簡単にサイトをつくれます。サーバー/ドメインは他にも選択肢がありますが、品質的には間違いなくエックスサーバー/エックスドメインが良いと思います。

詳しいサイト開設方法はこちら(たった30分あればできる!超簡単なアフィリエイトサイトの作り方)に書いていますので、これからサイトを作りたい人は参考にしてください。おそらく半日もあれば、サイト開設までは誰でも簡単にできてしまいます。

サイト開設後は無料テンプレートを使用しても良いですし、少しお金をかけてでも本気で作りたい人は「AFFINFER4」「賢威7」のような有料テンプレートでサイトデザインをするのも手です(僕のサイトから購入いただけると特典も付きます)。詳しくはこちらの記事を読んでみてくださいませ!

サイトアフィリエイトの集客方法

アフィリエイト 集客

サイトアフィリエイトの集客は基本的に「お悩みキーワード」で行います。

ターゲットユーザーが悩んでいること(ニーズ)をサジェスト検索/関連キーワード検索などからリサーチして、その悩みをタイトルに含ませて集客するのです。

例えば「これからアフィリエイトを始めたい」という悩みを持つ人を集客したいなら、「アフィリエイト 始め方」といったキーワードを記事タイトルに含ませるべきですね。そうすることで、検索エンジンでは「アフィリエイト 始め方」で上位表示しやすくなりますし、アフィリエイトを始めたい人を呼んでくることができます。

おおかみくん
悩み系キーワードを含ませると、その悩みを持った人を集められるってこと?
ひつじくん
ごく単純に言うとそういうことだね!他にもいろんな切り口で、狙ったユーザーを捕まえてくるといいよ!

また、アフィリエイトを始めたいという悩みのターゲットは「アフィリエイト やり方」「アフィリエイト 仕組み」「アフィリイエイト 初心者」などのキーワードでも拾ってくることができます。こういったキーワードをタイトル/記事内に含ませるのも一つの手だといえるでしょう。

このように、ユーザーのニーズを捉え、お悩みキーワードで引っ張ってくる形でサイトに集客してきます。ではマネタイズはどうするのかを次に話しましょう!

サイトアフィリエイトの収入源はASP広告

ASPアフィリエイト

サイトアフィリエイトでは主に成果報酬型広告(ASP広告)が収益源となります。

僕の場合はメインに売る商品をズバリ1つ決めてしまって、その商品をASP広告経由にどんどん売っていく形をとりますね。例えば僕は「マイネオ」というサービスをメインに売り始めました。こうやっておすすめ商品を明確化することで、ユーザーとしても安心して買いやすくなり成約率はグッと高くなります。

もちろん、比較記事で他の商品を紹介することもありますし、サイトが大きくなれば記事ごとに別商品を推奨することは普通にありますが、最初はメイン商品を1つだけに絞るのは十分ありです。ユーザビリティが高くなりますし、あまり多くに手を出すのは最初は失敗の元になりやすいでからね。

なお、この成果報酬型広告というのは以下のASPから取ってくるのが基本です。それぞれのASPに得意分野があり、A社では扱っていない商品もB社では扱っていたりします。また、報酬単価が異なる場合だってありますので、しっかりこれらのASPで内容を比較した上で、広告を選ぶようにしましょう。

  1. A8.net:ASPの最大手
  2. アフィリエイトB:満足度No.1のASP
  3. アクセストレード:僕が一番使ってるASP
  4. バリューコマース:商品数が非常に豊富なASP

なお、GoogleAdsence(グーグルアドセンス)やAmazonアフィリエイトはサブ的な存在になることが多いですね。

ブログアフィリエイトではアドセンス/Amazonをメインに据えることもありますが、サイトアフィリエイトでは特定の商品販売に特化しますので、アドセンス/Amazonはサブに転じます。サイトでは下手にアドセンスなどを目立たせるよりも、ASP広告を目立たせる方が売上が上がる場合は多いですからね。

サイトアフィリエイトは稼げるのか?稼げないのか?

失敗しない商品選び

ぶっちゃけいえばサイトアフィリエイトはかなり稼ぎやすいです。

僕はサイトアフィリエイト開始から半年で月20万達成できましたし、それくらい簡単に稼ぎ始められるビジネスなのだと感じます。もちろん専業だから早かったというのも要因の1つかもしれませんが、兼業でも僕より早く20万以上達成した人は知っています。

さらに言えば、月100万稼いでいるアフィリエイターの多くはサイトアフィリエイトです。

どちらかと言えばサイトアフィリエイトの方が万人が稼ぎやすい傾向があると感じます。ブログよりも不労所得化がしやすいのもサイトアフィリエイトの優れた部分ですね。

ただ語弊のないように言っておきますが、ブログアフィリエイトが稼げないということでは全くありません。むしろセルフブランディングやマネタイズの上手な方はブログアフィリエイトを選んだ方が成功しそうですし、そうやって月100万以上稼いでるブロガーさんも存在します。しかし自分をブログで魅せるというのは誰でもできることではありませんので、それが苦手そうな人はサイトアフィリエイトの方が向いていそうです。

サイトアフィリエイトの設計|テーマ設定

サイトアフィリエイトを始めたいなら、まずはサイトのテーマを決めることから始めましょう。

このテーマ設定には様々ポイントがありますので、それをきっちり把握した上で選ぶべきです。ポイントは以下の3点ですね。

テーマ設定のポイント

  1. 稼げるジャンルを選ぶ
  2. 好きなジャンル/興味のあるジャンルを選ぶ
  3. 稼げる商品を選ぶ

稼げるジャンルを選ぶ(稼げないジャンルは避ける)

ひつじくん
月5万以上稼ぎたいなら、需要の高いジャンルに入っていくことをおすすめするよ!

月5万以上稼げるサイトに仕上げるには、需要のあるジャンルで攻めていくことが絶対条件です。需要のあるジャンルというと競合が強そうなイメージはあるかもしれませんが、ジャンルの穴を縫っていけば月5万以上のサイトに仕上げることができるはずです!

逆に需要のないジャンルで勝負をかけてしまうと、PV数は取りにくいし、成約もしないという状況が生まれやすいんですよね。。

だからこそ需要のあるジャンルを選ぶべきなのです。ちなみに、需要のあるジャンルの例というのは以下のようなものです。

  1. 転職・求人系
  2. →医師・看護師・薬剤師・介護士・IT・保育士転職、バイト求人…

  3. 資格・教育系
  4. →資格教材、英会話(その他外国語)、学生教材、専門学校…

  5. 恋愛・婚活
  6. →婚活・恋愛・出会い…

  7. 健康・美容系
  8. →サプリメント、エステ、脱毛サロン、ダイエット教材、美容整形、ヨガ…

  9. 育毛・AGA系
  10. →育毛剤、クリニック…

  11. インターネット系
  12. →光回線、格安スマホ、格安SIM、動画サービス…

  13. 金融系
  14. →クレジットカード、カードローン、FX…

  15. 保険系
  16. →生命保険・医療保険・自動車保険…

  17. 車とバイク
  18. →車買取、バイク買取

自分の得意分野/興味のある分野を選ぶこと!

おおかみくん
でもこの中から何を選べばいいんだろうか…
ひつじくん
自分が一番興味を持てそうなジャンルを選ぶのが一番だよ!

これらの中から自分の得意分野/興味のある分野を選んでください。

なぜ好きなジャンルを選ぶほうが良いのかといえば、好きなことを書くほうが記事作成が捗りますし、独自性を持った売れる記事が書けるし、継続だってしやすいからです。

逆に興味のないこと/楽しくないこと記事を頑張って記事にしても、記事を書くのが修行だし、読者はそんなに楽しんでくれないし、商品もあまり売れないし、まさに生産性の悪い状況になってしまう傾向が強いです。

稼げる商品を選ぶ(稼げない商品は選ばない)

ひつじくん
ジャンル選びが終わったら、どの商品を売るのかもザックリ決めていこう!

ジャンル選びができたら次は売るための商品/サービスを選びましょう。

例えば格安SIMというジャンルを選んだとしましょう。でも格安SIMにも「mineo」「DMMモバイル」「BIGLOBE」「UQモバイル」など様々な種類があります。なのでこの中から自分が推したいサービス(商品)を選ぶわけですね。

商品選びのコツも「需要の高い商品」を選ぶようにすることです。特にCMをやっているような知名度の高い商品は狙い目ですね。

おおかみくん
ほほう。これも需要のある商品にしたほうが売れるんだな。
ひつじくん
そうだね。だってもともと売れやすい商品なんだから、僕らの売上も上がりやすいんだよ!

需要のあるサービスを推すことで、その会社の儲けに僕らはあやかることができるんです。たくさん売上を出している会社の商品を推すことで、僕らも売上を上げやすくなるのですね。

それに需要の高い商品(サービス)というのは、基本的に他社とは違うメリットを兼ね備えている良サービスでもある場合が多いです。なので、読者に商品を心からおすすめをしやすいのですね。まさにアフィリエイターと読者がwin-winの関係になるわけです。

サイトアフィリエイトの設計|ニーズ把握

ターゲットユーザーのニーズを洗い出す|リサーチ

攻めるジャンル/商品がある程度決まったら、ターゲットユーザーのニーズを探るところから始めます。

これには関連キーワード検索ツールを使ってみましょう。これを使えば、狙っているキーワード(例:アフィリエイト)とセットでどういったキーワードが調べられているのかが一目瞭然になります。

アフィリエイトニーズ

特に重要なのはGoogleサジェストと書かれた部分。これらのキーワードの検索頻度は高いと思ってください。今回のケースでは「アフィリエイトとは」「アフィリエイト ブログ」「アフィリエイト 始め方」「アフィリエイト 仕組み」といったキーワードですね。

こういったことが「アフィリエイト」というジャンルのニーズになっているようですね。

さらにターゲットを絞る|セグメンテーション

ここまででアフィリエイト全体のニーズはザッックリ把握したんですけど、いかんせん漠然としています。今の状態でアフィリエイトサイトを作っても、ビッグワード狙いなサイトになってしまい、超強豪たちと戦うことになるでしょう。

そのため、もう少しターゲットを絞っていきます。

ターゲットを絞ると集客ができなくなるんじゃないかと思う人もいるかもしれませんが、ある程度ターゲットは絞った方が成約を見込める濃いユーザーを集めやすいです。ただ、絞りすぎるとPVは取れなくなりますので、適度にターゲットは絞っていきます。

ニーズの細分化

例えば「アフィリエイト ブログ」というニーズがあったことを先ほど把握しましたよね。

このニーズに目をつけたら、これをもう少し細分化してみましょう。

関連キーワードツールで「アフィリエイト ブログ」と再検索してみます。するとGoogleサジェストは以下のようになってることが分かりますね。

アフィリエイト ブログ

このようなブログでアフィリエイトしたい人には↑のようなニーズがあることが想像できます。こういったニーズに応えていくと、コアな層に刺さる可能性がありますね。

切り口を変えてみる

さらにいろいろ切り口を変えてみてみましょう。先ほどは「アフィリエイト ブログ」で検索しましたが、「ブログ アフィリエイト」に変えるだけでもかなり違ったニーズが伺えます。他にも「ブログアフィリエイト」とくっつけてやっても、別の顔が伺えます。こうやって検索の切り口を変えながら、ターゲットユーザーがどういったことを知りたいのかを把握していくことが大切です。

ブログアフィリエイト

補足:関連キーワード検索はあくまでも一例

今回は関連キーワード検索でのニーズ把握方法を紹介しましたが、これはあくまでも一例です。

自分がそのジャンルで悩んだことをまとめることも立派なニーズ把握ですし、他の人が悩んでいることを直接聞いたりすることも同様に大切です。他にも、ヤフー知恵袋などから悩みを拾ってくるのも手ですね。

ニーズ把握にはいろんな手段がありますから、1つの手段に頼らずに、さまざまな手段を使っていくことが大切です。

サイトアフィリエイトの設計|設計図を描く

サイト設計の方法

ニーズを考慮し、記事タイトルを箇条書きに

ここまでニーズ把握は完了しましたね。では、そのニーズに基づいてサイトの設計図を書いていきましょう。

僕の場合はタイトルだけ先に箇条書きにして決めてしまい、完成時の全体像/記事数を把握することから始めます。こうすることで、完成目標に向かって作業を進めやすくなりますし、無駄な作業を省けますので作業効率も上がります。

なお、記事には大きく分けると「キラーページ」「集客ページ」の2種類がありますので、これらも明確に区別しながら書くべき記事を決めていくとさらに良いでしょう。

キラーページで成約を取ってくる

キラーページとは「稼ぐページ」のことです。このキラーページで商品を成約してもらい、サイト収益を上げていくのですね。

今回の例で言いますと、「ブログアフィリエイト やり方」「ブログアフィリエイト 集客」「ブログアフィリエイト ASP」のようなキーワードを狙ったページはキラーに成りえます。ブログを始めたい人にレンタルサーバー/便利ツールなどを紹介することができそうからね。

  1. ブログアフィリエイトの始め方/やり方を徹底解説
  2. ブログアフィリエイトで10万PV達成できる集客方法
  3. ブログアフィリエイトするなら必ず登録したいASP7選

このページに上手くアクセスが流れるようになれば、収益が大きくなっていきます。そのためにはキラーページにSEO対策を仕込むことはもちろん、サイト全体の評価を高めたり、外部リンク/内部リンクを受けさせて記事の評価を上げることも大切です。

いろんなやり方を駆使して評価を上げていきたいページが「キラーページ」というわけですね。

集客ページでサイトを育てる

一方で、成約につなげにくいけれどPVは稼げるページ「集客ページ」も存在します。

例えば「ブログアフィリエイト ネタ」「ブログアフィリエイト 見本」「ブログアフィリエイト サイトアフィリエイト 違い」などのキーワードは少し成約とは遠めですかね。

  1. ブログアフィリエイトでの記事ネタ探し方|総まとめ
  2. ブログアフィリエイトするなら見本にしたいサイト7選
  3. ブログアフィリエイトとサイトアフィリエイトの違いを比較

こういった記事を検索するユーザーは購買欲が比較的低めですし、なかなか成約を取ってくるのは難しいかもしれません。

しかし成約しにくい分、必然的に競合が少なくなるのでアクセス数が取りやすくなります。そしてアクセスを集められるとサイトは育ちますので、結果的にキラーページを育てることにも貢献してくれます。だから集客ページの作成も必須なんですよね。

こういった集客ページの役割もきっちり理解しながら、記事案を作っていきましょう。

記事数を把握する|目標はまず50記事

記事タイトルを列挙できてきたら、実際に何記事くらいになりそうか数えてみましょう。

ここで約50記事くらいは出しておきたいところですね。関連キーワード検索を上から下まで隅々見たり、実際にターゲットユーザーの悩みを聴取できていれば、50記事くらいは浮かんできます。もし50記事浮かんでこないなら、それは経験値不足か、リサーチが足りないか、ジャンルが狭すぎるといったことが考えられます。

おおかみくん
50記事、ちょっと浮かばないんだけど。。

初めての方なら経験値不足で50記事浮かばないということもあるかと思いますが、単純にジャンルに精通できてなったり、ユーザーのニーズを拾えてないだけかもしれませんので、できれば浮かぶまでリサーチしてみましょう。

本当なら初サイトは100記事くらい入れたいところですけれど、50記事書いているうちに新たな記事が浮かんでくるはずですから、まずは50記事でチャレンジしてみてください。

完成までの目標期間を設けること

50記事を列挙できたらサイト完成目標を立てましょう。

自分の生活に合わせて目標期間を設けます。専業の方なら1〜2ヶ月、兼業の方なら2〜4ヶ月で完成が目標になるのではないでしょうか。サイト作りは自分の戦いなので、継続してチャレンジするにはこうやって目標期間を設定しておくことがとても大事です。

そうしたら「2017年◯月◯日までにサイト完成」と目につくところに書いて貼ってください。

ちゃんとこうやって目標を設定し達成することが、サイトアフィリエイトで稼ぐための第一歩です。50記事書けただけで稼げるかと言えばそれは全く保証できませんが、ちゃんと楽しみながら更新してやり遂げられた人なら記事数を増やす力/やり遂げる力は自然についてきているでしょうし、その後に月10万程度は簡単に達成できるでしょう。

アフィリエイトサイトを実際に作成する

ブログアフィリエイト

設計図どおりに記事を入れてみる

あとは設計図通りに記事を入れていくだけです。

記事を作る際にはタイトル&記事内にキーワード配置をうまく行えていたら尚よしです。その方がSEOに強くなりますし、狙ったターゲットも集客しやすいです。

ただ完全初心者時代の僕はそこまでできていませんでしたし、伝わる文章を仕上げることで精一杯でした。キーワード選定なんて求められたらショートしてしまいましたね。あんまりハードルを高くするのは挫折の元ですので、キーワード選定は余裕のある人だけで十分かと個人的には思います。

それにユーザーのニーズをきっちり把握していれば、集客できるキーワードは意外と自然に散りばめられていますので、最初の50記事は読者に伝わるわかりやすい文章を目指して作るのが一番いいかもしれませんね。

設計図は常に疑いをもって修正すること

なお、設計図が完璧なわけがありませんので修正しながら進みましょう。

実際にサイトを作っていくと「こんな記事書く必要なくない?」「この記事不足してない?」ということが山ほどでてきます。そう気付いた時には必ず正しい方向へと修正をかけることが必須です。そうやって試行錯誤しながら蛇行して進んでいくのが、アフィリエイトで成功するための最も近道だったりしますからね。

ひつじくん
アフィリエイトは試行錯誤が大事!はい、ご一緒に!
おおかみくん
アフィリエイトは試行錯誤がだいじ!!

きちんと疑いの目を持って設計図をみて、必要に応じて修正してみましょう。

なお、この修正作業は1サイト目はなかなか難しいかもしれませんが、記事数を書いて経験を積んでいけば、どの記事が必要でどの記事が不要なのかがよりいっそうわかってきます。

僕も100記事くらい書いてやっと分かるようになってきました。だから最初はとにかく手を動かして、目の前のスライムを倒して経験値を貯めましょう。それしかありません。

まとめ

サイト設計の方法

サイトアフィリエイトのやり方に関するまとめでした。

ここで紹介したような流れで、僕はサイト設計をするようにしています。再びまとめなおしておくと、大事なのは以下の3つの過程ですね。

  1. ジャンル全体のニーズ把握
  2. ニーズを細分化してターゲットを絞る
  3. ターゲットに刺さる記事を書く

まずはジャンル全体を見渡してどういったニーズがあるのかを探り、あるニーズに着目してターゲットを絞り、そのターゲットが成約したくなるような文章を書くのです。

僕もサイト設計はまだまだ未熟ですので偉そうなことは言えませんが、この流れが基本中の基本だと思います。

あとは作業量をとにかくこなして、この工程をどれだけ洗練化させられるかに尽きますね。とにかく手を動かして試行錯誤していった方が技術は身についてくるものです。初心者の段階ではサイト設計がイマイチよく分からないかもしれませんけれど、そういう時は立ち止まるよりも前に進んだ方がみえてくることが多いので、とりあえず進んでみてください。

というわけで、サイトアフィリエイトのやり方まとめでした!