サイトの作り方

「XSERVER」と「独自ドメイン」でサイトを立ち上げたら、あとはWordPressをインストールしておきましょう。

簡単にサイトに記事を投稿したり、デザインしたりするのをサポートしてくれるのが無料ブログソフト「WordPress」です。もちろん、このサイトもWordPressを使って作っているんですよ。

おおかみくん
…でWordPressはどうやって使えるようにするんだ?
ひつじくん
XSERVERなら超簡単にWordPressを自動インストールできるよ!

エックスサーバーはWordPressに最適化されているサーバーなので、WordPressを簡単にインストールすることができるんです!

ではこれから、その方法を簡単に説明させていただきたいと思います。

\サイトデザインを思いのままに!/

JIN

XSERVERでWordPressをインストール!

wp_logo

【1】サーバーパネルにログイン

XSERVER-サーバーパネルログイン

まずは「XSERVERのサーバーパネル」にログインしましょう。

ログインパスワードはXSERVERに登録した際の自動返信メールに記載されていますので、これを確認して入力します。

【2】WordPress簡単インストールを選択

ひつじくん
サーバーパネルを開いたら、左下にあるWordPress簡単インストールをクリックしてみて!
おおかみくん
自動インストール…あった!これだな!

「WordPress簡単インストール」の項目をクリックしましょう。そうするとWordPressをドメインに読み込ませるためのページに移ることができます。

【3】インストールするドメインを選ぶ

WordPressをインストールしたいドメインを選びましょう。

【4】インストール情報を入力

WordPressインストール

上の画像を参考に、WordPressのインストールに必要な情報を入力していきましょう。

「サイトタイトル」や「キャッチフレーズ」は後から自由に変更できますので、ここは迷う必要もそれほどありません。

「ログインID」と「パスワード」は、これからWordPressにログインするときには必要になりますので、これは忘れないように控えをとっておきましょう。

警告文は気にせず、インストール完了

WordPress インストール

ひつじくん
ちなみに最後にでてくる警告文は無視しても大丈夫だよ!

インストールを選択すると「index.html」が削除されますがよろしいですか?という警告文が出てきます。

一瞬ドキッとさせられますがこれは問題ありません。index.htmlはただの白紙ページなので、これが削除されて塗り替えられたところで何も問題はないんです。構わずインストールしてしまいましょう!

おおかみくん
インストールインストール!!

WordPressにログインしてみよう!

WordPress

ここまででWordPressのインストールが完了ですね!

WordPressのインストールが完了したら、WordPressの管理画面へログインをしてみましょう!

WordPressのログイン画面を開く

スクリーンショット 2017-07-04 0.42.31

ログインの方法は簡単で、

〇〇〇〇.com/wp-admin/ (〇〇〇〇に自分のサイトのアドレスを)

とgoogleの検索画面に入力してあげてください。

そうすると、WordPressのログイン画面が開きますので、先ほど設定した「ユーザー名」と「パスワード」を入力してあげましょう!

なお、XSERVERでドメイン設定をした直後はまだページが反映されていない可能性があります。その場合は半日〜1日待った上で、再トライしてみましょう。

WordPressにログイン完了!

WordPressにログイン

これでWordPressへのログインが完了です!

おおかみくん
おお!!これが俺の初サイト!
ひつじくん
おめでとう!そしてお疲れさまだね!

まとめ

サイトの作り方

ここまでで「レンタルサーバー」「独自ドメイン」「WordPress」の3つを使って、自分のサイトを作ることができましたね!Step2は完了です!

これからWordPressで記事を書いたりWEBデザインしたりするわけですが、使い方に関してはこちらの書籍のP44〜を参照してもらうのが一番わかりやすいと思います。

ではでは、ここまで完了したら次のStep3へと駒を進めましょう!

ここからはいよいよ本格的に自分のサイトをつくっていく段階です。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で