Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuwp-server/hituji-affiliate.com/public_html/wordpress/wp-includes/post-template.php on line 284
Wordpress

WordPressで見出しを作成する方法

ここではWordpressで見出しを作成する方法を解説します。

大見出し(h2)|例と役割

↑これが大見出し(h2)です。

h2は記事中の見出しではタイトル(title,h1)に続いて重要な見出しタグですね。検索エンジンで上位表示を狙うなら、このh2タグにキーワードを含ませることは重要になります。

見出しのデザインはCSS(スタイルシート)で変更できるので、お好みのものに仕上げられるといいでしょう。

小見出し(h3)

h3は、h2(大見出し)に続く小見出しです。

基本的にはキーワードも含めつつ、大見出しの趣旨の細かな解説をする役割で使うと良いでしょう。

小見出し(h4)

見出しの作成方法

ビジュアルエディタの場合は、ツールバーの「段落」から見出しを選択し作成することができます。

テキストエディタの場合はHTMLをこのように書いていきます。

見出しの使い方

見出しの使い方にはルールがあります。

  • <h1>はタイトルのことなので、基本的に記事内には使わない
  • <h2>から順番に使っていく

ということです。

<h2>中見出し
<h3>〜<h6>小見出し

となります。

 

例えばこのような感じで見出しを使います。
<h2>→<h3>→<h3>

<h2>タグ→<h3>タグ→<h2>タグ→<h3>タグ

見出しの使い方で注意をしてほしいのが、<h2>の後にいきなり<h4>がきたりしないようにすることです。
ブログ記事内でよく使われる見出しは、<h2>〜<h4>となります。

SEOを意識して記事を作成しようとする場合、見出しはSEOの重要な役割となりますので、しっかりと記事構成をして見出しを作成するようにしましょう。

 

 

以上がWordpressで見出しを作成する方法です。