Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuwp-server/hituji-affiliate.com/public_html/wordpress/wp-includes/post-template.php on line 284

WordPressのヘッダー設定|初心者がやっておきたいことの全まとめ!

ここでは、WordPress初心者が必ずやっておきたいヘッダー設定について解説します!

WordPressのヘッダー設定

初心者がやっておくべきヘッダー設定
  1. サイトタイトルを設定
  2. キャッチフレーズを設定
  3. サイトロゴを設定
  4. ヘッダー画像を設定

【1】サイトタイトルを設定

サイトタイトルは読者にコンセプトを伝える鍵となり、SEO(検索エンジンで上位表示させること)においても大切な役割を持つパーツです。

タイトルの具体例&ポイント

ちなみに当ブログでは「アフィリエイトの始め方」いう名前が付いています。

「ひつじアフィリエイト」でもよかったのですが、僕の場合は検索エンジンを意識してキーワード重視のタイトルをつけました。好みに合わせて、以下のような点を意識してタイトルをつけるといいでしょう。

  1. サイトコンセプトがわかりやすい名前に
  2. オリジナリティを持たせる
  3. 覚えてもらいやすい名前にする
  4. 検索ユーザーを意識したキーワードを含める

【2】キャッチフレーズ(サブタイトル)を設定

キャッチフレーズとは「サイトタイトルに付随する言葉」のことです。

サブタイトルの具体例&ポイント

当ブログの場合は「初心者が月5万稼ぐ方法をすべて公開!」となっています。恥ずかしながら、キーワードを詰め込みまくっていますね。。

ポイントとしては以下の通り↓

  1. タイトルを引き立てる
  2. 読者の悩みに訴えかける
  3. サイトコンセプトを具体化する
  4. 検索ユーザーを意識したキーワードを含める

【3】サイトロゴを設定

できれば「サイトロゴ」は設定しておくといいでしょう。

サイトタイトルはテキストなので、どうしてもビジュアル的に味気なさがでてしまいがち。。

しかしサイトロゴ(=タイトルをイラスト化したもの)を設定してあげると、第一印象が良くなるし、ユーザーをもっと惹きつけることができるようになります。

【4】ヘッダー画像を設定

最後に、お好みで「ヘッダー画像」を設定しておくのもいいでしょう。

ヘッダー画像がバシッと入っていると、サイトコンセプトをビジュアルでわかりやすく伝えられるし、もっと読みたい気持ちにさせられます。

【JIN専用】やっておきたいヘッダー設定

JIN専用のヘッダー設定
  1. インフォメーションバー
  2. スマホ専用スライドメニュー
  3. 記事のピックアップ

【1】インフォメーションバー(お知らせ)

JINではインフォメーションバーを設定することができます。

読者に注目してほしい「最新情報」「キャンペーン情報」「プロフィール」などを設定しておくことがおすすめです!重要記事のPVをインフォメーションで積極的に増やし、収益アップ等へつなげていきましょう。

【2】スマホ専用スライドメニュー

JINではスマホ専用のスライドメニューを設定できます。

スマホでのユーザビリティアップに大きく貢献してくれるパーツですので、ぜひ設定をしておきましょう。

【3】ピックアップ

最後に、JINでは「ピックアップ」を設定できます。

役割としてはインフォメーションと似ていて、読者に注目してほしい記事があればこれを使って設定することができます。