Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/yuwp-server/hituji-affiliate.com/public_html/wordpress/wp-includes/post-template.php on line 284
カテゴリー

【基礎知識】WordPressのカテゴリー設定方法

カテゴリ

ここではWordpressでカテゴリーを設定する方法を解説していきます。

カテゴリーを設定するメリットは以下の通り↓

  1. ユーザーが目的の記事を探しやすくなる
  2. Googleがサイト構造を把握しやすくなる
  3. 関連記事が最適化される
  4. サイト内の回遊率が上がる
  5. 検索順位アップに貢献してくれる

このように、カテゴリーを設定しておくことで「ユーザー」も「ロボット」もサイト構造を把握しやすくなりますし、目的の記事を探しやすくなります。

「未分類」でいることは非常にもったいないので、カテゴリーは必ず設定しておきましょう!ではその方法についてお伝えをいたします。

WordPressのカテゴリー設定方法

【1】新規カテゴリーを追加

WordPressのカテゴリ

「+新規カテゴリーを追加」

記事の編集画面右側にある「カテゴリー」という項目に、「+新規カテゴリーを追加」とあるのでこれをクリックします。

カテゴリー名を決めて追加完了

ここで新しく追加したいカテゴリーの名前を決めて、「新規カテゴリーを追加」のボタンを押せば完了です。

親カテゴリーの設定(必要に応じて)

ちなみにカテゴリは構造を組むことができて、「親カテゴリー」というものを設定することができます。これは必要に応じて設定するようにしてください。

【2】カテゴリーを選択

カテゴリ追加

追加するカテゴリーにチェックを

では、追加したいカテゴリー(今回の場合は「wordpress」)にチェックを入れましょう。

公開を押して完了

その後、「公開」をクリックするとこのように「Wordpress」というカテゴリーに記事が分類されます。

まとめ

カテゴリ

以上がカテゴリの設定方法でした。

口うるさいですが、カテゴリーを設定するメリットはこれだけあります↓

  1. ユーザーが目的の記事を探しやすくなる
  2. Googleがサイト構造を把握しやすくなる
  3. 関連記事が最適化される
  4. サイト内の回遊率が上がる
  5. 検索順位アップに貢献してくれる

カテゴリーはきちんと設定しておいた方が、ユーザビリティが高く、SEOに強いサイトに仕上がりやすくなります。

もし未分類が溢れている状態なら、いますぐカテゴリー設定してサイト内の記事を整理してみてください!