「サテライトサイト」という言葉を聞いたことがありますか?

特にブラックハットの手法を調べていると、サテライトサイトという言葉を耳にすることが増えると思います。

おおかみくん
そうそう、サテライトってなんなんだ?
ひつじくん
じゃあサテライトについて、ここではざっとまとめさせてもらうよ!

そこでこの記事では、ブラックハットSEOにおけるサテライトサイトの役割についてまとめさせて頂きましょう。

また、ホワイトハットで運営する人はライバルがそのような手法を使っている可能性もあるということを知っておきましょう。

\ ブラックSEOを学べるメルマガ /

ブラックSEOでの「サテライトサイト」の役割

サテライトサイト(衛生サイト)は、メインサイトを支える役割を持つサイトのことです。

具体的にいえば、メインサイトに自演リンクを送って、被リンク効果によってドメインパワーを高める目的で使用されます。

ひつじくん
サテライトから自演リンクして、メインを育てるんだね。
おおかみくん
なるほど・・・そのためにサテライトサイトが使われるのか

このようにサテライト→メインに自演リンクして被リンク効果を付与することで、サイトのドメインパワーが育つことが期待できます。

これがSEO対策におけるサテライトの役割なのですね。

サテライトサイトでよくある質問

ペナルティになる?

作為的な自演リンクを送って他サイトのドメインパワーを育てる行為は、Googleの規約違反です。

したがって、手動ペナルティ(もしくは自動ペナ)を受けて圏外にサイト順位を飛ばされてしまうことはあります。

逆にいえば、見つからなければペナルティを受けることは現段階ではありませんが、ブラックSEOでサテライトサイトを利用する場合は、自己責任で行ってください。

IP分散した方がいい?

サテライトからのリンクを自然なものだと認識させるため、サーバーのIPアドレスを分散させる手法を取ることが一般的です。

が、僕はどっちでもいいと思います。

予算に余裕のある人はすればいいし、余裕のない人はしなければいいかと。

サテライトサイトは何個必要?

「メインサイトを上げるためにサテライトは何個必要?」という質問をされている人も見かけますが、効果があるまでやるとしか言いようがありません。

5サイトで十分なこともあれば20サイト以上必要なこともあると思います。明確に基準を設けることが難しいので、おのおので試行錯誤して最適解を導いてください。

\WEBライダーのSEOマニュアル付/

賢威7バナー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で