稼げる商品を選ぶ

アフィリエイトのジャンル選びは無事終わりましたか?

では、次は売るための商品を選びましょう!選ぶ商品によっても売上は変わってきますから、この「商品選び」もアフィリエイトにおいて非常に重要です。

ただ、どんな商品を紹介すべきなのかまったく見当もつかないという人も多いかと思います。

ひつじくん
僕も商品選びはすごく迷ったなぁ。人生経験が豊富な人は有利なんだけどね。
おおかみくん
そうなのか。。やっぱり商品選びって簡単じゃないんだな。

しかし、アフィリエイトで稼げる案件の特徴について深く知っておけば、自然と稼げる商品を選ぶことができるはずです。

そこでこの記事では、商品選びの基準(稼げる案件の条件)について、詳しく紹介をさせていただくことにしましょう!

↓ サイトデザインを思いのままに! ↓

WordPressテーマ「JIN」

アフィリエイトの商品選び|条件は5つ!

稼げる案件の条件
  1. 1 報酬単価が高い
  2. 2 成約率(CVR)が高い
  3. 3 承認率が高い
  4. 4 特別単価が大きい
  5. 5 自分の推したい良商品かどうか

報酬単価が高い

まず大事なのは「報酬単価」です。やはり報酬単価が高い商品ほど稼ぎやすいと言って間違いないですね。

例えば月5万円稼ぎたいと思った時に、1本1000円の商品は50本売らないと5万円にはなりませんが、1件1万円の商品なら5本売るだけで目標達成です。後者の方が圧倒的にハードルが低いことが多いですね。

おおかみくん
じゃあとにかく報酬が高いものを選べば良いのか?
ひつじくん
そういうわけでもないよ。月間件数の伸びシロや承認率にもよるしね。

ただ、報酬が高ければ高いほど良いのかといえばそういうわけでもありません。

ジャンルの市場規模によっても獲得できる件数は変わってきますし、これから紹介する「成約率」「承認率」といったものが高いものを優先したほうが良い場合もあります。

成約率(CVR)が高い

成約率というのは「WEBページを見てくれた人がどれだけ商品を成約してくれるのか割合」のことです。

10人があなたのサイトに訪れて、そのうち1人が商品を買ってくれたら、成約率(CVR)は10%ということですね。この成約率が高いほど、商品は売れやすいということです。

おおかみくん
成約率も案件によって違うのか?
ひつじくん
もちろん!商品の知名度・LPの魅力によっても成約率は変動するよ。

成約率は「商品自体の魅力」「商品の知名度」「LPの魅力」「バナー広告の魅力」などによっても変動します。知名度が高い方が成約までの心理的ハードルが低いですし、LPが魅力的だとさらにユーザーは成約行動を起こしやすくなります。

だからできるだけ魅力的な商品を選んだほうがアフィリエイトが有利ではあるということですね。

成約率に影響を与える要素

  1. 商品自体の魅力
  2. ユーザーの悩みの深さ
  3. 書き手への信頼度
  4. 文章のわかりやすさ
  5. 購入前の不安除去

ただし「書き手への信頼度」「文章のわかりやすさ」「購入前の不安除去」などによって成約率には大きく変わります。

こういった部分は自分の文章次第となってきますので、ユーザーに寄り添った記事を書くことで成約率を高められる余地はあるでしょう。

承認率が高い

「承認率」というのはアフィリエイトの成果が広告主に承認される割合のことです。この承認率が高い案件ほど稼ぎやすいという傾向があります。

極端な話、報酬単価が1万円でも「承認率」が20%なら、10件売れても2件(つまり2万円)しか確定報酬にならないということです。

逆に、報酬単価が5000円でも承認率が100%なら、10件売れると5万円の確定報酬となります。だから単価が低くても承認率が高ければ、稼げる額は大きくなりやすいですね。

おおかみくん
え、成果って発生しても承認されないことがあるのか!?
ひつじくん
それはもちろん。広告主の設定した成果地点に満たないものは否認されるよ。

広告主の立場からすれば、一定の成果地点に満たないものに報酬は出せないわけです。

たとえばあなたがスマホアプリ広告をやっている広告主にだったとしましょう。アフィリエイターがアプリを紹介してくれたけれど、30%の人はインストールするだけでアプリを起動すらしなかったとしたら、その30%分は報酬を渡したくないですよね。

そういうわけで、否認されてしまう成果もあります。発生したからと言ってすべてが成果ではありません。

なので、できれば事前に承認率を調べておくことをおすすめします。各ASPのアフィリエイターランクが上がれば承認率は開示されますが、初心者さんにはそれは難しいので、事前にASP担当に問い合わせて聞いてみるのがおすすめです。

特別単価が大きい

通常の報酬単価だけでなく「特別単価」の額もとても大事です。

通常1件あたり3000円のアフィリエイト案件が、特別単価で8000円になったりすることだってあり得ます。特別単価が大きく出ると報酬はいっきに跳ね上がりますね。

ただ、特別単価というのは広告主が身を削って出してくれるありがたい報酬です。

これが出るかは「広告主の余力」にもよりますし「そのサイトに投資価値があるのか」も大きな要素になります。誰にでも特単を出してしまうと広告主は赤字ですからね。。

おおかみくん
つまり、、ウルトラ初心者の俺はどうすればいいんだ?
ひつじくん
「特単はどれくらいでるか」「どういったカードがあれば特単交渉できるか」は聞いておいたほうがいいね。

アフィリエイトの案件を選ぶ際には「特別単価がどれだけ出るか?」「交渉カードは何が必要か?」を事前にASP担当さんに聞いておくのがベストです。

そうすれば、特別単価がでることを見据えて動くことができますからね。高額収益が得られる条件が整います。

なお、もっと詳しい特単交渉術については染谷昌利さんが書いている「アフィリエイト上級バイブル」に載っています。これは初心者でも読んでおいた方がいいので、ぜひ手に取ってみてください。

毎月100万円以上の報酬を本気で狙う為の【アフィリエイト】上級バイブル

毎月100万円以上の報酬を本気で狙う為の【アフィリエイト】上級バイブル

齊藤ミナヨシ
1,944円(09/17 17:19時点)
発売日:2017/12/22
Amazonの情報を掲載しています

本当に良い商品かどうか

最後に、やはり最も大切なのは「自分が心から推したいと思える良い商品かどうか」です。

理想としては、家族や友人にも胸を張っておすすめできる商品であるべきでしょう。

おおかみくん
どうして良い商品である必要があるんだ?理由がよくわかんねぇ。
ひつじくん
良い商品を推しておいた方が、結果的に長く稼げることが多いからね!

良い商品を紹介できていればユーザーは購入後も満足しますから、広告主の評判は自然とよくなっていきますよね。

そういたサービスは好循環を生んでさらに売れる商品になる可能性は高いです。だから結果として、僕らアフィリエイターも稼ぎやすくなるということですね。

逆に粗悪な商品を紹介していると購入者は不満を抱きますから、広告主にも悪い評判がついていって今後の条件が悪くなる可能性が高いです。

広告主が稼げなくなるとアフィリエイト報酬は減りますし、最悪の場合には案件終了となってしまうリスクもあります。

おおかみくん
案件終了だと。。アフィリエイトにはそんなリスクもあるのか。。

だからこそ、本当に良いと思える商品(サービス)を探して記事のなかでユーザーにおすすめするのがいいでしょう。何度も言いますが、これが商品選びにおいて最も大事なポイントです。

アフィリエイトの稼げる案件まとめ

稼げる案件の条件
  1. 1 報酬単価が高い
  2. 2 成約率(CVR)が高い
  3. 3 承認率が高い
  4. 4 特別単価が大きい
  5. 5 自分の推したい良商品かどうか

以上、稼げるアフィリエイト案件の条件についてでした!

「承認率」や「特別単価」といった難しい話をたくさんしましたが、極端な話をいえばアフィリエイトで紹介する商品なんて自分の紹介したいものでいいんです。というかそれが一番です。

おおかみくん
オレは難しいことよくわかんないから、とにかく良さげな商品推してみることにするぞ。
ひつじくん
うん、それがいいと思うよ!

あまり難しいことまで考えすぎると前に進めませんので、まずは自分が紹介したいと思う商品をしっかり探してみましょう。

初心者さんにおすすめのASPは以下の5社なので、これらをくまなく探して、自分が紹介しやすい商品がないかをチェックしてみてください。

  1. A8.net:ASPの最大手
  2. afb(アフィリエイトB):満足度No.1のASP
  3. バリューコマース:案件数が非常に豊富
  4. アクセストレード:通信系に強いASP
  5. もしもアフィリエイト:独占案件が多数あり

そしてこれらの中で良さそうな案件を見つけたら、アフィリエイトスタートです!

次はサイト作り(Step2)サイトデザイン(Step3)へと駒を進めていきましょう。ここまで読んでいただきありがとうございました!

サイト作りにおすすめのレンタルサーバー /

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で