addquicktag

タグ管理プラグインの「AddQuickTag」はご存知ですか?

このプラグインを入れておくと、以下のように管理画面に便利なタグを追加していくことができます。

ひつじくん
このプラグインは入れておかないと作業にならないよ!
おおかみくん
そんなにか!!

このタグがあるだけで作業速度は何倍にも向上しますので、WordPressを利用しているなら間違いなく利用したほうがいいプラグインだと言えるでしょう。では、そんなAddQuickTagはどうやって設定し、使っていくのかを詳しく見ていくことにしましょうか!

\簡単に美しいブログが作れるテンプレート/

atlasバナー

AddQuickTagのインストール方法

addquicktag

WordPress管理画面からプラグイン新規追加

プラグインを新規追加

まずはAddQuickTagをインストールするために、WordPress管理画面>プラグイン>新規追加と進んでください。

AddQuickTagを検索する

プラグインを検索

そして、検索窓で「AddQuickTag」と入力して、検索をしましょう。そうするとプラグインが見つかるはずです。

AddQuickTagをインストール

インストール

AddQuickTagが見つかったら、「今すぐインストール」のボタンを押しましょう。インストールは10秒ほどで完了します。

AddQuickTagを有効化

AddQuickTag

インストールが完了したら、そのまま「有効化」のボタンを押しましょう。

これでAddQuickTagは有効化されました…が、タグの設定はこれからなので、続いて設定を始めていくことにしましょうか!

AddQuickTagの初期設定/使い方

addquicktag

では実際にAddQuickTagを使っていって見ましょう。

以下のようにして、「設定」>「AddQuickTag」と進み、AddQuickTagの管理画面を開いてください。

AddQuickTag

ここで欲しいタグを作成する

add

AddQuickTagのタグ作成画面です。

赤枠で囲んだ部分がほぼ必須入力の項目で、ここにコードを入力することでタグを作成することができます。各項目の詳しい説明は以下のとおり。

項目説明
ボタン名任意の名前
開始タグHTMLの開始タグ
終了タグHTMLの終了タグ
アクセスキーショートカットコード
順番配置したい順番
おおかみくん
なんかよくわかんねぇぞ〜
ひつじくん
これだけじゃ難しいだろうから、実際にタグ作成の練習をしてみようか!

といってもよくわからないかと思うので、実際にタグを作成してみることにしましょう。

h2タグを追加してみる

ひつじくん
実際にタグを作る練習をしてみるよ!

例えばh2(大見出し)のタグは毎回使うものですし、絶対にエディターに追加しておきたいですよね。まずはh2タグを作る練習をしてみましょう!

タグ情報の入力

以下のように、「ボタン名」・「開始タグ」・「終了タグ」を記載しましょう。「順番」は任意ですが記載したほうが整理されて見やすくなります。その上で、右端のチェックボックスにチェックを入れて保存しましょう!

h2大見出しの追加

投稿画面にタグが追加される

タグが追加されている

これを保存した上で投稿画面(テキストエディタ)を確認してみましょう。

すると、「h2(大見出し)」というボタンが追加されていることがわかりますね!これで簡単にh2タグを文中に挿入することが可能となります。

おおかみくん
おお!こんな風に追加されていくんだな!

これをどんどん追加していくと、便利な投稿エディタに仕上げあっていき、どんどん作業効率がアップしていきます。

AddQuickTagに追加しておくと便利なもの

ちなみに、AddQuickTagには以下のような項目を追加しておくと便利です。

項目名開始タグ終了タグ
h2(大見出し)<・h2><・/h2>
h3(小見出し)<・h3><・/h3>
h3(小見出し)<・h4><・/h4>
太字(赤)<・span class="bold-red"><・/span>
青マーカー<・span class="marker"><・/span>

“・”は外した上でタグに追加してください。

以下は「赤字」「マーカー」のCSSで、これをスタイルシートに追記すると使えるようになります。僕の使っているものですがよろしければご利用ください。

/*赤字*/
.bold-red {
font-weight: bold;
color: #ec1234
}
/*青マーカー*/
.marker {
background: #B1D7FF;
}

テーマによっては最初からh2・h3・h4などは入れてくれていたりしますが、AFFINGER4のようにデフォルトでは入っていない場合は絶対設定しておきましょう。

また、文字装飾に使える「赤字」「マーカー」なども入れておくと便利になりますので、よろしければ合わせてご利用ください。

まとめ

addquicktag
便利なタグ管理プラグインの「AddQuickTag」の使い方まとめでした!

おおかみくん
このプラグイン、使えるようになるとめっちゃ便利だな!
ひつじくん
うんうん!導入するだけで時短になって、作業効率がアップするはずだよ!

自分のよく使うタグを追加しておくだけで、記事を書く作業効率はかなり変わってきます。1回10秒の短縮でも、6回積み重ねると1分、60回積み重ねると1時間の短縮につながります。このような小さな時間を有意義に活用できるようにするのもアフィリエイトの仕事の上ではとても大切ですね。

ぜひAddQuickTagを使って、自分の使いやすいエディターを使えるように仕上げるようにしましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で