プラグインインストール方法

プラグインのインストール方法を解説しておきましょう。

かなり基礎の内容なので、ほとんど写真を使って説明をさせていただきます。では、インストール作業を始めていきましょう!

WordPressプラグインのインストール方法・手順

WordPress

WordPressプラグインのインストール手順は以下の通りです。

WordPressの管理画面を開く

WordPress管理画面

まずはこのようなWordPressの管理画面を開いてください。

「プラグイン」>「新規追加」と進む

プラグインを新規追加

そして画像のように、「プラグイン」>「新規追加」と進みましょう。

インストールしたいプラグイン名を検索

プラグインを検索

この画面が開いたら、検索窓からインストールしたいプラグインの名前を入力して、検索をかけましょう。

そうするとお目当てのプラグインが見つかるはずです。ただ、ちゃんとフルネームを入れないと出てこない場合は多いので注意してくださいね。

プラグインをインストールする

プラグインインストール

さて、プラグインが見つかったらインストールのボタンを押しましょう。そうしてしばらくするとインストールが完了します。

プラグインを有効化する

wordpressプラグイン有効化

インストールが完了後、プラグインを有効化すれば使えるようになります。

有効化するだけでそのまま使えるものもありますが、初期設定をしてあげる必要のあるプラグインもあります。

その後の設定方法は?

その後の設定方法はプラグインによっても異なります。

これはGoogleで「プラグイン名+設定方法」でググれば大抵は出てきます。なのでご自身で調べた上で、初期設定をして見てください。

まとめ

プラグインインストール方法

プラグインのインストール方法のまとめでした。

プラグインのインストール自体はとっても簡単にできてしまうはずです。設定もたいていのものは調べれば5分でできるはず。

このような手順で、優良そうなプラグインはどんどん取り入れていって見ましょう。自分に合わなかったら削除すればいいだけなので、色々なプラグインを試してみるとよいですよ!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で