grc-min

もうご周知の方も多いと思いますが、検索順位チェックツールの「GRC」が2017年2月15日より値上げ改定されることが決まりました。

今までビジネスライセンス(無制限)は9,860円で利用できていましたが、今後から同条件で無制限にしようとすると24,300円という高い料金がかかります。また、お手頃なパーソナルライセンスも今後は申し込めなくなってしまうようです。初心者・上級者ともにこれは大きな痛手ですね。

しかしそんな値上げがある前にライセンス取得しておけば、お得に使える可能性も十分にあります。まだ間に合います。

そこで当記事では、「GRC価格改定の詳細」と「今のうちにライセンスをお得に手に入れる方法」の2つをお伝えしたいと思います。

GRCとは?機能/使用用途の紹介

GRCの機能/使用用途

  1. 検索順位をチェックできる
  2. 順位の推移がわかる
  3. ライバルサイトの順位もチェックできる

検索順位をチェックできる

GRC

「GRC」は検索ワードを事前に打ち込むことで、検索順位を簡単にチェックできる便利ツールです。

例えば「アフィリエイト」というキーワードを事前に登録しておくと、自分のサイトが「アフィリエイト」のキーワードで何位にいるのかを調べてくれますし、過去データも残るので順位推移も一目瞭然になります。

おおかみくん
なるほど、今の順位がすぐにわかるってことだな!

本来なら手打ちで検索順位をひとつひとつチェックしないといけないところですが、GRCを採用していればその手間が省けるというわけですね。これがすっごく便利です。

順位経過が良くわかり、SEO考察に使える

ひつじくん
登録したキーワードの順位をグラフ化してくれるのもありがたいね!

GRCは登録したキーワードの順位経過をグラフ化してくれるので、どのタイミングで順位が上がっている(もしくは下がっている)のかが一目瞭然になります。

これにより、どういったテコ入れがSEO的に良かったのか・悪かったのかといったことを考察しやすくなりますね。SEOは自分の経験で学んでいくものですから、テコ入れに対する順位の反応をを見ていくことはとても大事なのです。

ライバルサイト順位追跡ができる

ひつじくん
ライバルサイトを登録すれば、ライバルの順位を追跡することも可能だよ
おおかみくん
え、そんな悪いことできんの!?

他にも、ライバルサイトのURL/キーワードを登録しておけば、そのライバルサイトの順位追跡を行うことも可能です。

僕はライバルサイトを追跡したことはないのでぶっちゃけ言えばメリットがよくわからないのですが、そういった用途として使うこともできますね。

このように、GRCは検索順位を調べることはもちろん、SEO対策の考察、ライバルサイトの追跡といった目的で使うこともできる便利なツールなのです。

【2/15】GRCの料金改定(値上げ)

今まで(〜2/14)のGRC利用料金

GRC旧プラン
これまでのGRC利用料金は表のとおりです。

パーソナルライセンス(4,930円)は1度購入してしまえば3URL/300個までが永久にチェックできるというお得なプラン。これは永久ライセンスなので、価格改定後も同様に使っていくことができます。ただ、改定後はこのプランを利用できなくなるので、欲しい人は早めの申し込みが必要になりますね。

さらに必要な方は、ビジネスライセンス(年間9860円)に切り替えると、無制限に検索数を取得できるようになります。数多くのサイトを管理したい人・ライバルサイトをチェックしたい人はこのビジネスライセンスは必須ですね。

これから(2/15〜)のGRC利用料金

GRC新料金

そしてこれが2月15日以降のGRC料金表です。

見てわかるようにほぼ値上げ改定と言って間違いないですね。これまでのビジネスライセンス(無制限:9860円)と同額でやっていくなら、スタンダードプラン(9720円:50URL/5000語)まで落ちてしまいます。

ただ僕の場合はスタンダードでも十分やっていけるんで大幅値上げではなかったんですけど、たくさんのサイトを管理されるアフィリエイターさんは「そんなもんじゃた足りねぇ!」という感じかもしれませんね。ちなみに「リモート閲覧」「自動CSV保存」についても軽く触れておくことにしましょうか。

リモート閲覧機能とは?

リモート閲覧とは、LANでつながっている他のPCのGRCのデータを閲覧する機能のことです。

GRCは基本的に1PC1ライセンスですが、LANケーブルでつなげれば他PCでも観れるようになるということですね(スタンダードプラン以上。組織化でもしてない限り、あんまり必要性は感じません)

自動CSV保存ができるのは最上位プランのみ

検索順位結果をデータとして自動で落とせるのは最上位プランのみとなります。

データをエクセルなどに落として順位との相関関係を調べたりしたい人や、過去順位を記録しておきたい人は自動CSV機能が欲しいところでしょう。ただ多くの人は自動CSV機能まで必要ないかと思います。

【至急】値上げ前に買っておくべきライセンス

【今が買い】パーソナルライセンス

GRC パーソナルライセンス

GRC値上げ前にパーソナルライセンス購入は絶対に推奨します。パーソナルライセンスは一度購入しておけば永久に使えるライセンスであり、安くて十分な検索順位チェック(3URL/300個まで)ができます。

しかし、このパーソナルライセンスは2/15以降の改定でなくなってしまいます。

つまり永久ライセンスを取得できるのは今しかないというわけですね。3URL/300個までで良いなら、今すぐパーソナルライセンスを取得しておくべきでしょう。

なおパーソナルライセンスを複数購入しておけば、6URL・9URLと増やすことも可能です。永久ライセンスなのでお得感はありますね。(1PC1ライセンスのため、PCが複数台必要になりますが。)

Q. 2月14日までに購入したライセンスは2月15日以降どうなりますか?

2月15日以降もご購入いただいたライセンスプランのままご利用いただけます。

引用元:GRCのライセンスプラン、料金の改定について

【買い溜めも推奨】ビジネスライセンス

ビジネスライセンス GRC

ビジネスライセンス(年間9860円:無制限)も今が買いとなっています。

その理由としては、当然「今買ったほうが安いから」ですが、それに加えて「買い溜めもできるから」という点も挙げられます。

GRCのビジネスライセンスはいわゆる「買い溜め」をすれば、ライセンス期間を1年以上に延長することも可能なのです。今後アルティメットプラン(24,300円)を利用するなら、数年先の分まで買い溜めをしておいたほうがずっとお得というわけですね。

ちなみに買い溜めに関する公式の見解は以下のとおりです。

Q. 複数のビジネスライセンスを購入してライセンス期間を複数年にできますか?

できます。 ビジネスライセンスの更新の仕組みは、現在の期限を1年延長するというもので、延長する長さについて制限がございません。 そのため、複数のビジネスライセンスのライセンスキーをご購入いただき、 ご利用中のGRCにライセンスキーを連続して入力しますと、ライセンス期間を複数年にすることが可能となっております。 あるいは、ライセンスキーを使用せずに保管しておき、将来必要なタイミングで使用することも可能です。

引用元:GRCのライセンスプラン、料金の改定について

まとめ

grc-min

GRC価格改定の詳細まとめでした。2/15に改定するのは確定なので、GRCのライセンス取得がまだの人は早めの取得を推奨します。

初心者の方はパーソナルライセンス、上級者はビジネスライセンスを今のうちに買われておくことがおすすめです。値上げはもうすぐですから、忘れないうちにライセンス取得を行っておきましょう!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で