キャッチコピー

おおかみくん
そういえば記事のタイトルって何文字くらいが一番理想的なんだ?
ひつじくん
記事タイトルは30文字前後に仕上げるのが一番いいとされているよ!

記事タイトルの文字数ってブログ/アフィリエイトの初心者なら迷うところですよね。僕が超初心者のころは長いほうがキーワードが拾えるからお得感があっていいとか考えてました。

しかし、結論から申しますと記事の文字数は30文字前後に仕上げるのがベストなんです。

なぜタイトルを30文字前後に調整するのが良いのでしょう?その理由をこの記事では詳しく解説させてもらおうと思います。

\簡単に美しいブログが作れるテンプレート/

atlasバナー

30文字前後に仕上げるべき理由

なぜタイトルは30文字がいいのか?

検索エンジン上で途切れてしまうリスクを回避できる

検索エンジン(Google/Yahoo!)では長すぎるタイトルは省略されるようになっています。(最大でも検索結果に表示されるのは34文字までとなっているのです。)

例えば「絶対売れる!初心者にこそおすすめしたいSEOを意識したキャッチコピーの作り方」といったタイトルにしましょう。

一見して悪いタイトルには見えませんが、「キャッチコピー」「SEO」「初心者」「売れる」「作り方」とキーワード・文字数を欲張りすぎです。

これはGoogle上では「絶対売れる!初心者にこそおすすめしたいSEOを意識したキャッチ…」みたいに途中で切れてしまう可能性がありますね。

このようにタイトルが長すぎると、結局なんの記事なのかわからなくなってしまう恐れがあるのです。それでは読者は流入してこないですよね。。

そのため、タイトルは30文字前後に抑えられるように仕上げましょう。

そうすればタイトルが途切れずに表示されますので何が書いている記事なのか分かりやすくなり、検索エンジン上でのCTR(クリック率)も高くなるはずですよ!

ユーザーにとって理解しやすい

30文字前後に仕上げておくと途切れないのはもちろん、ユーザーがなんの記事なのか理解しやすいというのもメリットですね。

「SEOを意識した絶対売れるキャッチコピーの作り方」

のように簡素な文章にした方が、意外とユーザーの心に届いたりします。先ほどのごちゃごちゃしたタイトルよりも内容がスッと入ってきますね。

キャッチが理解しやすいと「わかりやすそうな記事」「自分の悩みが解決できそう」といったプラスの印象を持ってもらえます。そうすると記事を覗きに来てくれる可能性は高くなりそうですよね。

検索エンジンにとっても理解しやすい

文字数を30文字前後にしておくとタイトルに含まれる文字数が限られてくるので、検索エンジンという機械にとっても「どのキーワードが重要なのか」が分かりやすくなるはずです。

逆にタイトルに含まれるキーワードが多すぎると、どのキーワードが重要なのかがぼやけてしまいます。狙ったキーワードで上位へと上げていくのが難しくなってしまいますので、あまりお得とは言えないですね。だからキーワードを無駄に欲張ることはむしろ逆効果になることが多いのです。

なので狙ったキーワードを1つ決めておいて、その関連語を2つ散りばめてあげるくらいがちょうどいいでしょう。

ただし、むやみにタイトルを変えない方がいい

タイトルの変えすぎに注意

タイトル変更の注意点

  1. 大幅なタイトル変更は順位が下がる
  2. キーワードを変えていなくても下がる
  3. 強いドメインでもタイトル変更は危険
  4. 微調整なら下がらないことが多い

最後に注意喚起なのですが、記事タイトルが長すぎたからと言ってむやみに変更を加えない方がいいかもしれません。一度投稿してしばらく経っているのなら、タイトルはそのままにしておいてあげるのが無難です。

何故かといえば大幅なタイトル変更をすると、その記事の順位が下がることがよくあるからです。僕は何度かタイトル変更を実験しているので、これは実体験済みです。

たとえタイトルに含まれるキーワードを変えずにタイトル変更したとしても順位は落ちていく傾向があるのです。理由はハッキリとは分かりませんが、それだけGoogleがタイトルを重視しているということでしょうね。

ただ、微調整なら順位が下がらないことも多々ありました。例えば「2016年9月版」というのを「2016年10月版」に変えるくらいなら大きく順位が動くことはなかったです。

なので、どうしてもタイトル変更をしたい場合は極一部だけ修正を加えてあげるくらいに留めるのが良いのかもしれません。

まとめ

なぜタイトルは30文字がいいのか?

タイトルを30文字前後にするべき理由

  1. 検索エンジン上で途切れないから
  2. ユーザーに理解されやすいから
  3. 検索エンジンにも理解されやすいから
ひつじくん
タイトルを30文字前後にしておいたほうがいい理由はわかってくれたかな?

記事のタイトルは30文字前後にしておけば、ユーザーが理解しやすいことはもちろん、SEOの観点からも有利に立つことができます。だからこそタイトル文字数はきっちり意識をしたいところですね。

おおかみくん
今まで俺はキーワード欲張りすぎてたんだな。なんとなくお得感があってつい。。

キーワードは欲張ることよりも、何を一番重視している記事なのかをアピールすることが大事です。

記事のタイトル内には上位表示を狙いたいキーワードと関連語だけを揃えるようにして、関係ないキーワードはあまり入れないようにしておくほうがいいかもしれませんね。なお、記事タイトルは一度つけると変えるのにはリスクが伴いますので、できるだけ後悔のないタイトルに仕上げるようにしてくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で