アフィリエイトは稼げない?

おおかみくん
どんだけ頑張ってもアフィリで稼げないんだけど、マジどうなってんの。月100万とか都市伝説だろ
ひつじくん
うーん。それは何か方法が間違っているのかもしれないね

おおかみくんのようにアフィリでがんばっているにもかかわらず成果が出てこない人はたくさんいると思います。

確かにアフィリエイトで稼ぐのは容易ではないので一筋縄に月5万を達成できるわけではないのですが、方法さえ間違わなければ月5万の壁くらいなら誰でも越えられます。アフィリを本気でやり続けているのに稼げないというなら何か方法が間違っているのだと思いますね。

ではなぜ稼げないのか、その理由を思いつく限り提示してみましょう。

アフィリ初心者が月5万稼げない全理由

アフィリエイトで月5万稼げない理由

記事数が足りない

ひつじくん
そもそも記事数が足りてるかい?

稼げていない理由としてよくあるのが、記事数の不足です。

記事数は多ければ多いほど読者を呼んでくることができます。目標としては100記事は1つのサイトに投入したいところですね。

おおかみくん
100記事も!??

腕のある人なら30記事、50記事といった少ない記事数で稼ぐこともできます。しかし、僕もそうでしたが初心者の頃はライティングスキルもまだまだ未熟ですので良い記事自体があまりかけません。

なので記事を書くスキルの練習も兼ねて、まずは100記事を目指してサイトを作ってもらいたいところです。1日1記事書けば3ヶ月で90記事に到達しますし、兼業などでなかなか時間を取れない方でも、2日に1記事ペースで書けば半年で100記事近くまで到達できるはずです。

100記事は膨大すぎと思うかもしれませんが、1日1記事書いてれば3ヶ月で90記事まで到達できるんです。長い時間をかければそんなに難しい量でもありませんので、根気よくアフィリエイトを続けてみてください。

なお、「小さなサイトを作って稼ごう!」みたいな流派の方もいますが、これができるのはどちらかといえば上級者だと思います。

それだけ内容の濃いサイトじゃないとライバルに勝てませんからね。僕も30記事くらいで勝負しろと言われたら厳しさを感じます。

アフィリエイトは楽して稼ごうとしても上手くいかないので、とにかく根気よく継続しながら記事数を増やしていくことが大事です。

記事が低品質なものばかり

ひつじくん
記事は書いてるけど伸びてこないというなら、もしかすると記事の品質に問題があるのかもしれないね。

記事数があるのに伸びてこないなら、もしかするとユーザーに求められていない低品質記事を量産しているのかもしれません…。

低品質か否かを見極めるポイントは以下の3つです。

  1. 文章が読みにくくないか?
  2. 誰かの役に立つような内容か?
  3. 自分の友人にも見せられる文章か?

まず文章が読みにくくないかをチェックしましょう。自分で読み返してもよく分からない文章なら、読者はもっと分からないでしょう。また、写真/文字装飾を使っていないと読者は読む気にはならないので、その辺りもちゃんと使えているかをチェックします。

次に「誰か1人でも役に立つ内容か」もチェックしましょう。誰の役にも立たてない文章は誰にも求められませんし、そんな文章を量産しても売れるはずはありません。誰かのためになる文章がかけているかもしっかりチェックです。

読みやくて役に立つ文章が書けていれば、誰に見せても恥ずかしくないはずですよ?自分の友人に見せても恥ずかしくない、むしろ誇らしげに見せられる文章に仕上がっていますか?それがクリアできているなら、記事の品質は間違いなく高品質なものだと言えるでしょう。

おおかみくん
た、確かに人に見られたら今の文章は恥ずかしいレベルかも…

記事数を増やすことは大事なんですけれど、数よりも質にこだわって記事を書くようにしたほうがアフィリエイトは上手くいくはずです。

文字数は2000〜3000文字程度はあるか?

ひつじくん
もしかすると記事の文字数が足りていないのかもね?

500文字の記事を100個量産したとしても、月5万に到達するのは難しいでしょう。

500文字しかないということは読者の求める内容が入っていない可能性も高いですし、記事に含まれるキーワードの数も少ないのでライバルサイトにはアッサリ負けてしまうでしょう。

今のSEOではどちらかといえば長文の方が高く評価されます。長文であればいいというものでもないのですが、確かに文章が長いほどロングテールを拾いやすく、結果として記事が強くなっていきます。

だからこそ少なくとも2000〜3000文字の記事には仕上げたいですね。

もちろん無理なく2000〜3000文字を超えるようにしてくださいね。変に日本語を寄せ集めて記事の量を伸ばしていったとしても、それほど意味はありませんから、むしろ読者に悪影響を与えるだけです。

ちゃんと自分の話したい内容だけを書き起こして、少しだけ長めの記事に仕上げてあげるのが理想です。

おおかみくん
2000〜3000文字が目標か。なかなか簡単にはいかないんだな

作業時間が足りない

ひつじくん
高品質/長文の記事を100記事も書こうと思ったら、生半可な作業時間じゃ無理なはずだよ。

高品質記事を100記事も書いていこうと思ったら相当な作業時間が必要です。

兼業/主婦の方は時間も限られるかと思いますが、できれば1日1〜2時間は作業時間を確保したいところです。そうでないと、アフィリを本気でやっているライバルに勝っていくことは難しいんですよね。

僕なんてアフィリエイトを1日8時間以上やっているのに月20万まで半年かかりましたから…(笑)

僕は天才肌なんかではなく凡人なので稼ぐのに時間がかかったというのもありますけれど、それくらいアフィリエイトで稼ぐには「時間」と「作業量」が必要なのです。

もし時間を用意できないならココナラなどのクラウドソーシングで外注記事を依頼するのも良いでしょう。ある程度コストはかかりますが、未来への投資だと割り切って記事を揃えてもらうのもアリかもしれません。

テーマが自体に需要がない

あなたの売ろうとしているジャンル/商品には需要がありますか?

作業量/記事量ともに十分なのに稼げないとしたら、もしかするとテーマ自体に需要がないのかもしれませんよ。テーマの需要を調べるツールで便利なのがキーワードプランナーです。

キーワードプランナーを使って、あなたの狙っているキーワード(もしくは商標)を検索ボリュームを調べてみてください。キーワードボリュームがある程度あるなら問題ないのですが、もしかすると全く検索されていないようなキーワードを狙ってサイトを作っているのかもしれませんよ?

ペルソナがハッキリしていない

ダメなペルソナ例

  • 20〜40代の男性
  • 格安SIMでスマホを安くしたい
  • 僕のマイネオサイトのペルソナ

    20代後半の男性サラリーマン。仕事は安月給ではあるが、最近結婚をした愛する妻のためにも毎日バリバリ働いている。マイホームのローンはもちろん、これから子供が成長していくにつれて学費がかかってくるので貯金は何としても貯めておきたい。そんな時にスマホ代を安くできるマイネオというサービスがCMでやっているのを知り、自分もスマホを安くできるのではないかと考え始めた。

    テーマにも需要があるのに売れないとすると、ペルソナ(商品を売りたいターゲットの理想像)が上手く定まっていない可能性があります。

    例えば僕のマイネオサイトだと「iPhoneを使っている20代後半サラリーマンで、節約のためにマイネオに乗り換えたいと思っている人」を対象に集客をしています。かなりきっちりとペルソナ設定している分、入ってくる人は少なくなりますが、流入を得られるとかなり高確率でCV(成約)してくれるようになっています。

    もしこれが「格安SIM総合サイト」みたいな感じでペルソナを持たずに幅広く攻めていくとすると、超強豪たちに打ち勝たない限りは稼いでいくことはできません。

    記事量/記事質/ジャンル選びなどが上手く出来ているのに稼げないなら、もう一度念密にペルソナ設定をしてみる方がいいかもしれませんね。

    サイトデザインがお粗末なのでは?

    マイネオ

    最後に意外と大事なのがサイトデザインです。サイトデザインがSEOへの直接的に影響することは少ないですが、ユーザーには絶大的な影響を与えます。

    やはりサイトデザインが美しいと「読みやすい」と感じたり、「きっちりしたことが書いていそう」という先入観が働いて文章を読む気にさせられます。

    逆にサイトデザインがお粗末だと「内容も大したことないだろう」と思われてしまい、離脱されてしまう可能性も十分にあります。そのため、サイトデザインというのは売上はもちろん、サイトの成長にも大きな影響を与える可能性が高いですね。

    せっかく内容がきっちりしていても、なかなかサイトが育ってこない原因になったりもしてしまうので、サイトは綺麗に仕上げたいですね。全体的な外観を美しくすることはもちろんとして、文章への装飾などもきちんとつけて、読者にとって読みやすい文章に仕上げることが大切です。

    稼げない理由のまとめ

    アフィリエイトで稼げない理由

    稼げない理由

    1. 記事数が足りない
    2. 記事が低品質ばかり
    3. 記事の文字数が少なすぎる
    4. 作業時間が不足している
    5. テーマ自体に需要がない
    6. ペルソナ設定が曖昧
    7. サイトデザインがお粗末

    僕の思いつく限りの稼げない理由がこちらです。これらの中に何か心当たりがあれば、まずはそこから改善していくように取り組みましょう。

    需要のあるジャンルで、きちんとペルソナを絞り、とにかく高品質な記事を書き続けていれば自然と売上は伸びてきます。少なくとも月5万を稼げない何てことはあり得ないはずです。

    またサイトデザインが伴っていればさらに売上は伸ばせますから、誰もが第一印象で読みたくなるサイトを目指してデザインしていきたいところですね!デザイン方法は当サイトにもたくさん載せていますので、これを参考にしながらサイトを綺麗にデザインをしてみてくださいね!