エックスサーバー

エックスサーバーの特徴

おおかみくん
レンタルサーバーっていったい何を選べばいいんだ?
ひつじくん
僕が一番おすすめするのはエックスサーバーだよ!

エックスサーバー(Xserver)は高性能が魅力のレンタルサーバーです。他にもレンタルサーバーには「さくらインターネット」「ロリポップ」「お名前.com」などがありますが、正直いって「エックスサーバー」の一択だと僕は思っています。

またエックスサーバーは僕だけではなく実に6割以上のアフィリエイターに選ばれている優れたレンタルサーバーなのです。僕がレンタルサーバー選びに関して、Twitterの「谷」でアンケートを取った結果がこちらです。

圧倒的にエックスサーバーの利用者が多いということがわかりますよね。

なぜそれほどにもエックスサーバーはアフィリエイターに選ばれているのか、その理由を8つお伝えしましょう!

エックスサーバーが選ばれる8つの理由

エックスサーバー

エックスサーバーが選ばれる理由

  1. 処理能力の優れた高性能サーバー
  2. 転送量の上限が高い
  3. サイトがサクサク動く
  4. 複数のサイトを運営できる
  5. 自動バックアップ機能あり
  6. サポート対応がきっちりしている
  7. 利用者が多いのでトラブル対応しやすい
  8. 月1000円とリーズナブルな価格

【1】処理能力が高く、安定している

速度能力が高い

ひつじくん
エックスサーバーは処理能力が抜群だからサイトがサクサク動くよ!

エックスサーバーを選びたい理由の一つはその高速な処理能力にあります。

エックスサーバーは230Gbpsというレンタルサーバーの中でも最高水準のバックボーンを持っているのです。このbpsとは「1秒あたりのbit(ビット)数のこと」を示していて、つまりエックスサーバーは、1秒間に230Gbitのデータの送受信が可能ということです。

おおかみくん
うーん。いまいち凄さがわからないぞ(笑)
ひつじくん
じゃあ具体例を出して話してみるよ!

「230Gbitのデータ通信が1秒間に可能です!」と言われてもイマイチ凄さがわかりませんよね。

そこで具体例を出してみましょう。例えば1.0MBのデータ量があるページがあったとします。これをbitに直すと8Mbitとなります。エックスサーバーは1秒間に230Gbitのデータ処理ができるので、アクセス制限をかけようと思ったら1秒間に28750回サイトを表示させないといけません。(もちろん、理論上の値なので誤差はあると思いますが。)

つまりエックスサーバーを利用していれば、「アクセスが集中してサーバーが落ちた!」ということになりにくいのです。そのため、たくさんの訪問者に快適にサイトを利用してもらえるようになります。

おおかみくん
すげー!!230Gbbpsバックボーンパワー!

【2】転送量が圧倒的に多いので、さらに安定

転送量の多いエックスサーバー

ひつじくん
エックスサーバーは転送量の上限が多いから、速度制限がかかる心配もないよ!

転送量が非常に多いこともエックスサーバーの魅了です。

転送量とは、1日にサーバーが転送できるデータ量の上限のことで、エックスサーバーには1日70GBという転送量を設けられています。この上限を超えてしまうとアクセスに制限がかけられてサイトが一時的に表示されなくなったりする場合があります。(スマホのデータ量上限みたいなものですね!)

おおかみくん
またよくわからなくなってきたぞ・・・。
ひつじくん
じゃあエックスサーバーの転送量について例を出して説明してみるね!

例えば1MBのページを1024回表示させると1GBの転送量がかかります。つまり70GBの転送量を使い切るには、1024×70=71680ものPV数が1日に必要になるのですw

月間PV数にすると2,150,400PVとなりますので、超有名ブロガーでもない限りはこの数字には達しません。だから基本的に転送量の上限を超過することはないでしょう。

おおかみくん
なるほど。じゃあ安心だな!
ひつじくん
しかもエックスサーバーなら、転送量上限を超過したとしても少しくらいなら見逃してくれるんだ。

この70GBという上限はあくまでも目安であり、この上限を超過しても即座に速度制限などがかけられることはないようです。また、転送量が超過したから課金されるサーバーもあるそうですが、エックスサーバーではそんなことはあり得ません。

ただ「目安数値を上回り続けるようであれば、プラン変更をお願いする場合がある」とのことなので、1日の転送量70GBを超え続けるなら、エックスサーバーからお達しが来るかもしれませんね。

【3】WordPressと相性抜群で、サイトがサクサク動く!

rp_wp_logo.jpg

ひつじくん
エックスサーバーはWordPressにすごく相性が良いのも注目すべき点だね

エックスサーバーはWordPressを快適に使えるように最適化されたサーバーです。そのため、WordPressとはすこぶる相性がいい。

特に、WordPressの「自動インストール機能」と「FastCGI機能」がとても優秀ですね!

自動インストール

ひつじくん
エックスサーバーならWordPressを自動インストールさせることができるんだ!

エックスサーバーにはボタン1つでWordPressを自動インストールしてくれるサービスがあります。本当ならインターネット上からWordPressを拾ってきて手動でインストールしないといけないのですが、これを自動でやってくれます。

FastCGI機能

ひつじくん
さらにエックスサーバーは、WordPressで作ったサイトをサクサク動かせる仕組みが組み込まれているんだよ!

エックスサーバーにはFastCGIという「CGIやPHPなどのプログラムを高速で処理する仕組み」が採用されています。

WordPressはPHPによってできていて、アクセスがあるたびにMySQlというデータベースからデータを呼び出して出力するので、サイトが重くなりがちなのです。そこで、エックスサーバーはFastCGIという高速化処理システムによって、WordPressを高速で処理できるようにしてくれているのです。

これにより、サイトがサクサク動くので「サイト表示が遅いから離脱される」といったリスクを回避しやすくなります。このようにサイト表示速度というのはアクセス数・売り上げにも関わってきますので、エックスサーバーでサイトを高速表示させることは非常に有意義です。

おおかみくん
なるほどー!サイトがサクサク動くのはアフィリエイターとしては最高だな!

【4】複数のサイトを運営できる

ひつじくん
エックスサーバーなら最大50個までWordPressのサイトが作れるよ!

エックスサーバーはマルチドメイン無制限・MySQL50個というスペックを持っています。つまりこれは、WordPressを使ったサイトを最大50個作ることができる能力を持っているということです。

50個もサイトを作ることはあまりないと思いますが、ミニサイトなどを作る可能性も考えると10〜20個なら普通にありえます。将来的なことを考えても、サイトを多く作れる余地があることは嬉しいですね。

おおかみくん
量産体制にもバッチリ対応か!

また、エックスサーバーはディスク容量が200GBと非常に大きいため、10〜20個のサイトを作成しても問題なく運営できるでしょう。このようにマルチドメインに対応している点もエックスサーバーの優れたポイントです。

【5】毎日自動バックアップをしてくれる

データバックアップ

ひつじくん
エックスサーバーは自動バックアップにも対応している点が見逃せないね!

エックスサーバーは、サーバー上のデータを毎日自動バックアップしてくれているんです!

サイトが消えてしまうリスクってすごく怖いですよね。コツコツ記事を積み上げてサイトを育てたとしても、なんらかの不運でサイトがなくなったら売上はすべてパーになってしまいます。

でもエックスサーバーを利用していればなんらかの不運でサイト情報が消えてしまったとしても、バックアップからサイトのデータを復元できるのです。これは非常に心強いですよね。

おおかみくん
バックアップ機能、最高に頼もしいぜ!!

ちなみにバックアップを復元するなら、サーバー領域データ(Web・メールデータ)は10,800円、MySQLデータベースは5,400円の料金がかかります。

「お金取るんかい!」と思ったかもしれませんが、逆に15000円くらいの料金を支払えばサイトデータが帰ってくるのですから、そう考えると十分ですね。サイトデータが消えることなんてまずありませんし、万一消えてしまった場合はいままでの保険料だと思って支払うようにしてください。

【6】サポートの対応が非常に丁寧

エックスサーバー サポート

ひつじくん
エックスサーバーはサポートも充実しているから、万一トラブルがあった時にも適切に対処してくれるよ!

エックスサーバーはメール相談(24時間)と電話サポート(10時〜18時)を実施してくれていますので、困ったことがあればなんでも聞くことができます。

実際僕も電話サポートを受ける機会があったのですが、その際の対応はとても丁寧で好印象でしたし、問題もすぐに解決をしてくれたため満足度も高かったです。

おおかみくん
サポートが充実してるのはすっごく安心できる!

このように困った時の対応が優れているという点でも、エックスサーバーに契約しておくことは大きなメリットなんじゃないでしょうか。

【7】ユーザーが多いため相談しやすい

ひつじくん
最後に、エックスサーバーのユーザーが多いことも大きなメリットなんだよ。

冒頭でアフィリエイターの6割はエックスサーバーを選んでいると話しましたが、ユーザーが多いこともエックスサーバーのありがたいところです。

このように利用者が多いといことは、何か困ったことがあったらすぐにTwitterなどで質問できるし、困ったことの解決策がネット上に上がっている可能性も高いということです。このように身近な人たちに相談しやすく、自分一人でもネット上から解決策が見つけやすいというのは非常に大きなメリットだと感じます。

おおかみくん
そっか。周りの人に相談できるっていうメリットまであるんだなー!

【8】料金は月1000円とコスパ良し!

エックスサーバー1年契約1ヶ月あたり初期費用
料金12000円1000円3000円

エックスサーバーは値段も割と安くてたった月1000円(年間1万2000円)で契約ができちゃうんです!

ちなみに他のレンタルサーバーと比較するとこんな感じ↓

  1. エックスサーバー:月1000円
  2. wpX:月1000円
  3. お名前.com:月900円
  4. さくらインターネット:515円
  5. ロリポップ!:月500円

他のサーバーと比べると少し値段が高いですけれど、それでもエックスサーバーを選んだほうがいいです。サクサク動く・きちんと表示されるというのはサイトの命といっても過言ではありませんので、これには初期投資だと思ってしっかりとお金をかけてください。

まとめ

エックスサーバー

エックスサーバーの特徴

エックスサーバーが選ばれる理由

  1. サイトがサクサク動く
  2. 転送量の上限が高い
  3. 自動バックアップ機能あり
  4. 複数のサイトを運営できる
  5. サポート対応がきっちりしている
  6. 利用者が多いのでトラブル対応しやすい
  7. 月1000円とリーズナブルな価格
ひつじくん
エックスサーバーがおすすめな理由は伝わったかな?
おおかみくん
おう!バッチリわかったぞ!!

エックスサーバー(Xserver)の魅力は伝わりましたでしょうか。

僕もエックスサーバーを利用していますが、これだけの高速・安定・多機能なサーバーが月1000円で利用できているのでかなり助かっています。バックアップ機能も付いてくるのでサイトがなくなる心配もありません!

また、機能面が優れているのも大事なのですが、利用者が多いことがなにより安心感があります。何か困ったことがあればTwitterとかで気軽に聞けたりしますし、誰かがすぐに教えてくれます。そういった意味でもエックスサーバーはすっごくおすすめですね。

サーバー選びなんて迷わずに、ズバッとエックスサーバーに決めちゃいましょう!